忍者ブログ
狩りを終えて無事村に帰り、一息つく狩人は何を想うのか。 ここはそんな机の上・・・。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
さて最近はドンドルマでの新生活を始めたり、相も変わらずGラオ討伐に勤しみ、狩猟生活に飽きることも無く楽しんでおります。

コメントを頂いたように、非常に難航しているGラオ討伐でございますが、あと数歩、という指標が初めて目に見えて明らかになりました。
PR
Gクラス岩山龍討伐における通常弾の弱点透過率が9割を超えた。

自分でも一つの到達点に達したと、手ごたえを感じた。
エリア2~4における透過率も以前よりグッと安定し、エリア5での立ち上がりの回数にさほど影響されなくなった。
怯みの数も目に見えて増えた。
上達を感じる。

しかし、そのたびに彼は幾度も幾度も幾度も立ち上がる。
遙か上空から見下ろすその眼を見て、だが私は絶望しない。

やれることがあるうちは負けじゃない。




           5-21-e.  制限解除 -我未ダ到達成ラズ-
最近はお仕事もとても忙しくなってきて、一日に一度もモンハンを触れないことも多くなってきました。

再び登頂を開始した老山龍への挑戦もまだまだ兆しが見えず、少し狩人を離れるのもよいのかも・・・と思いつつも気づくと他の狩人様の記録や文献を目にしている自分がいます。
いつもいつも見るたびに狩りへの意欲を掻き立てられ、本当に楽しそうに狩場を駆け回る狩人たち。
そこでふと思いました。

私はなんでこの手記を書き始めたんだっけ・・・?
暑い、と思わず口に出てしまうほど暑い近頃ですね。
こんにちわ、シュガシュガです。

本当はこの記事は昨日の時点で掲載できていたんですが、サーバーさんが不具合だったみたいで書き上げた記事が白紙になりました。
非常に残念でしたが気を取り直して少しずつ思い出して書くことにします。

さて記事上では時間を空けてしまいましたが、実際はもう何十戦と挑んでいるGクラスラオシャンロン討伐。
師は中々倒れてくれません。

そんな中で自分の中で一番よかったと思える一戦をお送りします。
それではどうぞ。




              5-21-d. 老師は倒れず、ただ諭す
著者
HN:
シュガー
性別:
男性
自己紹介:
新大陸にて狩猟活動中。
狩人の矜持と思い出は十年の時を越える。
サイト内検索
このブログについて
弊ブログのモンスターハンターシリーズに関する著作権は全て株式会社カプコンに帰属します。基本的にリンクフリーですが、相互リンクに関しては原則的に受け付けておりません。また、リンクは特に予告なく解除させて頂く場合がございます。ご了承くださいませ。
Access.
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]