忍者ブログ
狩りを終えて無事村に帰り、一息つく狩人は何を想うのか。 ここはそんな机の上・・・。
[322]  [321]  [320]  [319]  [318]  [317]  [316]  [315]  [314]  [313]  [312
目下やりたいことが、ほぼアンジャナフのストーキング。エンドコンテンツ待ちどころか、手を伸ばしたいことが多すぎて手が全く回ってない。

▼古代樹アンジャナフ縄張り調査
ロックラックにて培った縄張り調査の経験を新大陸で活かす時が来た。今まで遊んできて推測できることは、恐らく古代樹アンジャナフは時計回りと反時計回りの二つの進行ルートを持つということ。こういうパターンは予測も制御もしやすい。縄張り争いが始まった時や挑発の装衣で誘引した場合、また捕食行動など、規定の進行ルートを外れるイレギュラーも含めて調査したい。

▼新大陸と歩く ヘビィ-アンジャナフ
操虫棍で慣れてきたアンジャナフ追跡線もヘビィボウガンで挑むとなると、勝手が全然違ってくる。何しろまともに戦おうとするならボウガンの弾薬の素材から集めなければならない。LV3火薬粉を古代樹で集めようとすると釣りが必須になり、準備にかなりの時間をかけることになる。より効率的な採取ルートの開拓を目指す。

▼新大陸と歩く 操虫棍-歴戦アンジャナフ
こちらは採取ルートがいい感じに煮詰まってきたのでそろそろ立ち回りも含めて大詰め、と行きたいところ。歴戦個体からの被ダメージを考えると、回復の採取量を増やしたい。

恐らくソロではあと一〜二週間は古代樹から出ないかもしれない。というかアンジャナフをずっとストーキングしているだろう。歴戦古龍ソロ?うーん年内には……(無理でしょう)。そろそろイビルジョーが来るなんて話もあるが、個人的には再来月くらいでもいいよ!
大型モンスターの進行ルートと、こっちの採取ルートが合わさると僕だけの最強の武器が完成する。これぞ「風読み」。中の人の性能次第では、三体の大型モンスターの現在位置と未来位置を地図を開かずに掌握する、なんて芸当も可能かもしれませんよ。実際二体までなら7年も前にやってのけていたのだから。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
著者
HN:
シュガー
性別:
男性
自己紹介:
新大陸にて狩猟活動中。
狩人の矜持と思い出は十年の時を越える。
サイト内検索
このブログについて
弊ブログのモンスターハンターシリーズに関する著作権は全て株式会社カプコンに帰属します。基本的にリンクフリーですが、相互リンクに関しては原則的に受け付けておりません。また、リンクは特に予告なく解除させて頂く場合がございます。ご了承くださいませ。
Access.
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]