忍者ブログ
狩りを終えて無事村に帰り、一息つく狩人は何を想うのか。 ここはそんな机の上・・・。
[326]  [325]  [323]  [322]  [321]  [320]  [319]  [318]  [317]  [316]  [315
一週間溜めた気合いをノヴァさせようといざ、龍結晶の地へ。獲物は歴戦テオ。相方は昔自分が、その背中を追い続けたハンター。今回の狩猟では彼は得意とするライトボウガン、こちらがヘビィボウガンとガンナーコンビで炎王討伐へ向かった。
毎日とは言えないが、テオ戦は一週間それなりに練習していた。狩猟自体は無事討伐へと至ることができたのだが、やはり歴戦個体と通常個体のダメージ差は歴然で、一度のミスから回復にかける時間の長さとそれを取り戻そうとする焦りから負のスパイラルに飲み込まれた。リロードを狩られ、爆導索から逃れることができず、ノヴァから離脱しようとした先が壁という絶望。おまけに一部始終を記録した動画を撮り逃すという失態まで付いてきた。今回、何か「これができた」というハイライトを思い出せることはない。狩猟を全うできたのはひとえに相方のハンターが僕を強く励まし労い、炎王を巧みに捌きながらも向けてくれた回復弾のおかげだろう。
もちろん約束していたデュオ狩猟自体はとても楽しかったのだが、悔しさも同じくらい残るひと狩りとなった。このままでは、終われない。いつになるかはわからないが、今度はこちらから炎王にお誘いしたい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
著者
HN:
シュガー
性別:
男性
自己紹介:
新大陸にて狩猟活動中。
狩人の矜持と思い出は十年の時を越える。
サイト内検索
このブログについて
弊ブログのモンスターハンターシリーズに関する著作権は全て株式会社カプコンに帰属します。基本的にリンクフリーですが、相互リンクに関しては原則的に受け付けておりません。また、リンクは特に予告なく解除させて頂く場合がございます。ご了承くださいませ。
Access.
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]