忍者ブログ
狩りを終えて無事村に帰り、一息つく狩人は何を想うのか。 ここはそんな机の上・・・。
[323]  [322]  [321]  [320]  [319]  [318]  [317]  [316]  [315]  [314]  [313


二人15分制限の爆燐竜調査。実は記録の前に一度時間切れで撤退している。歴戦個体でもなくバゼル自体ガンナーにとって相性の良い相手ではあるが、序盤に上手いエンカウントができず延々とバゼルを追いかけていたことが響いた。
再戦時はより入念に準備をし、相方はライトより火力を重視してヘビィに切り替え、往年のアタッカーハーフスタイルに。こちらはいつもの猟装から高耳・水中適応・貫通強化という河川戦闘を視野に入れたビルドへ。ボイスチャットも皆のいる部屋から一旦分け、連携に集中することに。
攻撃的になったツーマンセルが功を奏したか、無事刻限前に捕獲へ至り、目標の素材も得ることができた。

ハイライトはいくつかあるが、一つはシビレガスガエルで足らなかった蓄積に重ねた追い麻痺弾のシーン。もう一つは機関竜弾の装填に重なったシビレ罠。どちらも素晴らしい機転によりこちらの攻撃機会を大きく伸ばしてくれたが、特に後者は神がかったタイミングで合わさり機関竜弾ほぼ弱点ヒットという高密度射撃を食らわせることができた。これが偶然だったのか、僕が会心円筒を置いた瞬間に必殺タイミングである、と彼女が判断したのかはわからないが、僕が今一番してほしいことが、目の前で次々と起こった。僕はただ引き金を引くだけでよかった。

そして先日から互いに主張した流儀の話にちゃんとオチがついた。僕は被回復者を語る前に、本分の攻撃手としての流儀を語るべきだったと、今回の狩猟を通して思った。
これ以上ない集中と盛り上がり、そして達成感に満ち満ちた狩りであった。夜中まで本当にお疲れさまでした。
PR
著者
HN:
シュガー
性別:
男性
自己紹介:
新大陸にて狩猟活動中。
狩人の矜持と思い出は十年の時を越える。
サイト内検索
このブログについて
弊ブログのモンスターハンターシリーズに関する著作権は全て株式会社カプコンに帰属します。基本的にリンクフリーですが、相互リンクに関しては原則的に受け付けておりません。また、リンクは特に予告なく解除させて頂く場合がございます。ご了承くださいませ。
Access.
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]