忍者ブログ
狩りを終えて無事村に帰り、一息つく狩人は何を想うのか。 ここはそんな机の上・・・。
[226]  [227]  [228]  [229]  [230]  [231]  [232]  [233]  [234]  [235]  [236
ロックラックに来てから、けむり玉の効果や運用法について調べ考えてきました。
仲間にお手伝いをしてもらったりアドバイスをもらったりとても楽しい時間を過ごし、有意義な結果を得ることができたことは間違いありません。
しかしそれでもどこか言葉にすることはない、「こやし玉と比べると使いにくいのかなぁ…」という思いもありました。

ある程度の技術や小隊全員の意志の統一など、発動のための条件が厳しいために一般的なものにならないことは承知のうえではあったのですが。ですが(笑!嬉しい波紋も広がってたり。

氷牙竜2頭の狩猟で数分の合流が避けられない状況になったとき、仲間がすかさず煙幕を張ってくれて追撃側のベリオロスを未発覚でやりすごしたり、孤島火竜のつがいに向かうときにはけむり玉の使用の有無を聞いてもらったりその方自身も使ってくれてたり。また同じようにけむり玉を使われ、けむり玉を目玉にうちに来てくださるお客様もいらっしゃるようで。

それら狩場での合流回避がちゃんと機能した時点で、私はけむり玉は十分実戦使用が可能なものだと判断することができました。
調査ではそれを前提でお膳立てして使っているので、仮説さえ正しければ成功することは当たり前といえば当たり前で。夫婦やベリオといった実戦や土壇場で合流回避を促せているなら、もっと積極的に使っても問題ないのかな、と。

こういった調査とか検証って、決して知識のひけらかしが目的ではなくて、やっぱりその狩場狩場で実際に使われることこそが一番嬉しいですよね。思わず「幸せだ」なんて思っちゃうほど。

街にいても狩猟記録を拝見する中でも、兵器、戦術、戦略、ロックラックの狩猟技術の歴史は今正に胎動しているのだと、強く思うこの頃でした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Recent Comment.
[09/16 koji]
[09/15 フクロウ]
[09/13 ヴォルフ]
[02/23 ANT]
[02/22 フクロウ]
[02/19 indigo]
[02/18 さふぃ]
[01/08 Po]
Writer.
HN:
シュガシュガ
性別:
男性
自己紹介:
狩猟生態学「風読み」専攻中。
ダブルヘッダ狩猟の分断管理等を研究しています。
MHW参加予定。
Search.
About.
弊ブログのモンスターハンターシリーズに関する著作権は全て株式会社カプコンに帰属します。基本的にリンクフリーですが、相互リンクに関しては原則的に受け付けておりません。また、リンクは特に予告なく解除させて頂く場合がございます。ご了承くださいませ。
Access.
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]