忍者ブログ
狩りを終えて無事村に帰り、一息つく狩人は何を想うのか。 ここはそんな机の上・・・。
[120]  [119]  [116]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107
ここ最近の重荷で仕方なかったことがやっと降りたので、少し心に余裕ができました。

帰って夕食を作りながら先日の画像サイズのトラブルを修正していました。
自然と過去の記事を目にすることになるのですが、憧れと勢いで始めたこのノートも、これだけのページを綴ることができたのだと実感。

4-2. 老山龍砲・皇 重弩の『星』5-1. 強き、強き、相棒 、5-2. 巨砲の産まれた意味はなど、とても思い入れの強い記事を見直し、ここまでの道は決して簡単ではなかったけれど、しかしまだまだ、それらそのときに描いた理想の老山龍砲を、私はまだ手に入れることが出来ていないのだと改めて思いました。

それを手に入れるときはいつかわからないけれど(もしかすると、そのときが私の狩人廃業の証かもしれないし)、いつか手に入れたいと切に願います。

ある記事で勇気づけられ、達成できなくて、しかし信じた道を疑うこともまた道となるということを教えていただきました。

そしてまた、迷った末にチューンナップを使わないという結論に。
ある方に頂いた言い回しを使わせて頂くなら、まだ『化粧』をする歳ではないのかもしれません。
私の老山龍砲はまだそんな大人の女には早いようです(笑。


話が変わって、あるベーシストの動画を見て、とても感動しました。
何か夢中になれるものがあるということは、それだけで幸せなのだと感じました。
私も老山龍砲を担いで狩場を駆け回っているときは、あんなにノリノリなのかもしれません(笑。

迷うは結構、されど楽しむ心は忘れない。
だってこれは、遊びなのだから。



心が整理されないうちに書きたかったことをつらつらと書きました。

また、お会いしましょう。
このノートの上で。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
著者
HN:
シュガー
性別:
男性
自己紹介:
新大陸にて狩猟活動中。
狩人の矜持と思い出は十年の時を越える。
サイト内検索
このブログについて
弊ブログのモンスターハンターシリーズに関する著作権は全て株式会社カプコンに帰属します。基本的にリンクフリーですが、相互リンクに関しては原則的に受け付けておりません。また、リンクは特に予告なく解除させて頂く場合がございます。ご了承くださいませ。
Access.
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]