忍者ブログ
狩りを終えて無事村に帰り、一息つく狩人は何を想うのか。 ここはそんな机の上・・・。
[101]  [103]  [104]  [105]  [107]  [108]  [109]  [110]  [111]  [112]  [113
モノには記憶を刻むことができる。

それは武器であったり、防具であったり、モンスターであったり、仲間であったり、記録であったり。
それが『本当の』ギルドカード。

今日はそんな、モノと思い出のお話。

私は学生時代にとても多くの種類のアルバイトを経験しました。
例を挙げるとキリがないのですが、その中で今でも勤めていてよかったと思える職種が二つありまして、その一つがリストランテ・・・というと気取っているようですが、そこのホールスタッフでした。
昔の船内のバーをイメージして作られたようなところで(床や壁は木張りであったり、空のボトルで装飾されていたり)、今思うとモンスターハンター世界の集会所と少し雰囲気が似ていた気がします。

そこでの思いでも思い出すとキリがないので、又それを語る場でもないのでここでは割愛致しますが、例のために一つだけ。

夜十時のラストオーダーなので、閉店業務を終えると、自然十一時や十二時前になります。
そこでまかないの残りやその日切れの食材をスタッフたちで食べることが、一日の終わりになっていました。
それは疲れや喜び、そして愚痴を言い合い、また明日働く力を養う時間で、私はこの時間が大好きでした。

その一日の打ち上げのときに飲んでいたのが、何故か皆コーラばかりで(笑。
社員もアルバイトも皆騒ぎながらさながらビールのようにコーラを飲んでいたのです。
そのためか、私は今でもコーラが好きで、喉を通すたびに、仲間たちと楽しく騒いだ情景を思い浮かべます。



「モノに記憶を刻む」ことの一例として挙げた私の青春時代(笑 でしたが、私は同じようなことがモンスターハンターでも起こっています。

クリスタルロックを見ると、ハンマーを始めたときの記憶が、
ボーンシューターを見ると、アカムトルムに挑んだ狩人の姿の記事が、
キングクラウンの勲章を見ると、仲間と幾夜にも及び狩場を駆けずり回った思い出が、
ババコンガを見ると、相棒と限りある『時間』に挑んだ勝負が、

鮮明に思い浮かびます。


時が流れ、モンスターハンターもいつか忘れられるときが来るのかもしれません。
そんなときにあなたを狩場へ再び誘うのは、データ上のギルドカードではありません。

あなたがどんな狩りを誰と、どんな武器で、何と、どこで・・・。
その思い出が全てあなたの『ギルドカード』。あなたの狩人証明書。
楽しかった、手が震えるほど興奮した、負けた、悔しかった、駆け抜けた。

それさえあればまた、何かの拍子にモンスターハンターをみつけたときに戻ってこれるのだと思います。



先日やっと訓練所を制覇しまして、ギルドカードをじっと見つめていたのですが、「これはただの板にすぎないな」とふと考えてしまいました。
じゃあギルドカード・・・狩人の履歴を示すものはなんだろう、と思い今回の記事に至りました。
もしギルドカードを埋めたから、このゲームは終わりなんだって考える人がいたらもったいないな、という思いも少なからず込めてこのブログもありますし。
狩人のギルドカードは、狩人自身の記憶に刻み込まれているものなのです。そして、これからも刻み込むものです。

前回ネガティブな記事を書いてしまったので、誰かのためになる記憶へ連なる記録を目指して。

本日はこれにて筆を置きます。
またお会いしましょう、このノートの上で。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
復活報告を兼ねて
復活しました。まぁ、軽く型落ちっぽいPCと言ってたのに、思いっきり最新のものを買ってきたのには閉口しましたが。店員にのせられやすい両親です。まぁ話を聞かずにオーディオ見てた僕が言えることではないですが。
さて、板の記録と記憶ですが、記録は記憶を思い出させる手段の一つともとれるのではないでしょうか。(本文中で同じようなこと仰ってますが)たとえば、少し前にクエストにいった記録が残っていることにより、そのクエストの記憶が呼び戻されたりすることがあります。
「密林の大怪鳥!」
防具装備なしでクリア!
五分未満でクリア!
とあるだけで、ああ、そういえばなんとなく裸でやってみたっけとか、羽だけねらってりゃ被弾なしで勝ったっけ……と思いだしますし。(僕の記憶ですが)
決して記録を遺すだけのギルドカードでは意味がないと思いますが、記録と記憶はある程度のつながりを持っていると思いますよ。
サキムラ URL 2008/10/04(Sat)13:11:59 編集
>復活報告を兼ねて
あわわわわ、大変お待たせしてもうしわけございません;
いらっしゃいませサキムラさん、どうぞくつろいでくださいね。
お詫びに紅蓮鯛で蒸し御飯つくっちゃいますよっ。

復活おめでとうございますー^^
あらあら最新モノですか、羨ましい(笑。ウチの子はそろそろガタが来てますのでデータ関係を整理しとかないと・・・!

>板の記録と記憶
これはもうサキムラさんの仰るとおりですー。
ギルドカードを眺めて思い出す狩りはやはり私にもありますし、記憶を引き出すものであることに間違いありません。

ここで伝えたかったのは、板の空白を埋める行為がMHではなく、それを終えただけで満足しちゃったらもったいないですよーってことでした。
そういう重要な部分が本文では薄いですね(爆。
こういって指摘して頂けると、次回への反省となります。ありがとうございます。


あら、もうお帰りですか?またいつでもいらしてくださいね!
ありがとうございました。
【2008/10/08 10:55】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Recent Comment.
[09/16 koji]
[09/15 フクロウ]
[09/13 ヴォルフ]
[02/23 ANT]
[02/22 フクロウ]
[02/19 indigo]
[02/18 さふぃ]
[01/08 Po]
Writer.
HN:
シュガシュガ
性別:
男性
自己紹介:
狩猟生態学「風読み」専攻中。
ダブルヘッダ狩猟の分断管理等を研究しています。
MHW参加予定。
Search.
About.
弊ブログのモンスターハンターシリーズに関する著作権は全て株式会社カプコンに帰属します。基本的にリンクフリーですが、相互リンクに関しては原則的に受け付けておりません。また、リンクは特に予告なく解除させて頂く場合がございます。ご了承くださいませ。
Access.
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]