忍者ブログ
狩りを終えて無事村に帰り、一息つく狩人は何を想うのか。 ここはそんな机の上・・・。
[255]  [256]  [257]  [258]  [259]  [260]  [261]  [262]  [263]  [264]  [265

今日はつらつらと、色んなことを。



▼火山炎上再調査
スタミナブレイクによる強制固定移動を模索するも、火山炎上では嬉しい効果は見られず。
それどころかスタミナブレイクを施し始めた回からアグナが調査済の挙動を変えるイレギュラー発生。今まで何十回と火山で狂うことのなかった事例だけに、何がなんだかもうよくわからん。
炎上鎮火自体は達成しているので、しばらくは閉山扱いとしようと思う。


▼正直村
この頃は復帰や人の出入も増えて、賑やかになってきた。
システム的には既に出し尽くされた街であるのに関わらず、今もなお人を惹きつけ続けるのは村人の魅力なのだろう。
私も他ゲームもそれなりに時間を使うこともあるけれど、それでも「今日は寄ろうか」と思えるところ。根を張れるって素晴らしい。


▼MHP3rd
この前も友人とこの飲んでいて話題になったのだけれど、正直あの村を拠点とするかは微妙なところ。
据え置き型の魅力にどっぷりハマったこともある。ロックラックが山猫の心をグッと掴んで話さないこともある。
ただそれ以上にユクモ村の雰囲気が自身に合いそうにないことが大きい。和テイストは個人的にも大賛成なところなのだけれど、ちょっと観光地観光地しすぎ。なんだ、千と千尋の神隠しを微妙にしたみたいな空気。
もっと霊験あらたかな隠れ里でもよかったんじゃないか。
あ、オトモの装備とかはすごく可愛らしい。買うことは買うと思う。


▼黒嶺鯨砲
イベントクエストを覗くソロリストが埋まる頃には、相棒とソロへ挑もうと思う。
とりあえず独力でダブルヘッダを乗り越える力があるかと、テストとして縛りを設けず挑んでいる現在。これも大切な肯定だと自覚してはいるが、猟友が一本木に牙を研ぐ姿を見ると、やはり触発される。相棒と前を向いた背中というのは、それだけで絵になるカッコよさだと思う。


▼他ゲームとか
・ロマンシング・サガ2(Wii・VC)
最近クリアしたのがロマサガ2。学生のときに一度クリアはしたのだけど、クイックタイムを使わない攻略は初めてだった。Wiiのヴァーチャルコンソールで復刻していたのでプレイ。VCの任天堂がズラッと名を連ねる売上番付にロマサガ2がさっそうと一位をさらったのには笑った。
物語を進め、世のRPGの中でも鬼畜に思えるラスボスの七英雄が、何重にも張り巡らせた結界(対策)の前ではたじたじ。帝国二千年の技術の結晶也。
何十代にも渡りその思いと魂を受け継ぎ、悲願を遂げたアバロン帝国、いや共和国に幸あれ。正にロマンあふれる物語でした。

七英雄主人公のロマサガまだー?

・朧村正(Wii)
昔懐かしい横スクロールアクション。江戸日本の雰囲気やセリフ回しなど、随所に丁寧な作り込みがなされている。特に料理(調理)のグラフィックがすごく綺麗かつ多種用意されており、画面を見て「美味そう」と思える。
モンハンも狩場で作れる食料の類はもっと増やすべきだと思う。以前あった氷結晶イチゴや特産キムチ、それに焼き魚なんかは実用性より、自然に生きているものを取り込むそのことに意味があった。ぜひ復活してほしい。

・マリーのアトリエ(PSアーガイブス)
こちらもPSPとPCがあればPS3無しで過去作品が遊べると聞いたので。
少しだけやった感想は、ひたすらモンハンの調合を繰り返す感じ?RPGなのですがストーリーや戦いは二の次で、立派な錬金術師になるのが目的。立派の定義も複数のEDが用意されているようで面白い。
アイテム辞典にアイテムのグラフィックや詳細が書かれていて楽しい。地味で短調なゲームだけど、RPGのサブ要素的なものが好きな人には受ける作風だと思う。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Recent Comment.
[11/01 ヴォルフ]
[09/16 koji]
[09/15 フクロウ]
[09/13 ヴォルフ]
[02/23 ANT]
[02/22 フクロウ]
[02/19 indigo]
[02/18 さふぃ]
Writer.
HN:
シュガシュガ
性別:
男性
自己紹介:
狩猟生態学「風読み」専攻中。
ダブルヘッダ狩猟の分断管理等を研究しています。
MHW参加予定。
Search.
About.
弊ブログのモンスターハンターシリーズに関する著作権は全て株式会社カプコンに帰属します。基本的にリンクフリーですが、相互リンクに関しては原則的に受け付けておりません。また、リンクは特に予告なく解除させて頂く場合がございます。ご了承くださいませ。
Access.
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]