忍者ブログ
狩りを終えて無事村に帰り、一息つく狩人は何を想うのか。 ここはそんな机の上・・・。
[193]  [194]  [195]  [215]  [216]  [217]  [218]  [219]  [220]  [221]  [222

さてロックラックへ辿りついたイコン。
大遅刻でロックラック城塞迎撃隊入隊式を欠席したことから、着任早々土竜似の上司に怒髪天を喰らったことは言うまでもない。
何はともあれ、ようやく着任と配属へ。

7aa14dd4.jpg











城塞弓撃隊【イコン仕様

ようやく袖を通す日が…(泣。

--------------------------------

さて、少し前にHUNTER's LOG 様方にて城塞遊撃隊の設定を探るお客様とのやりとりがあったのですが、ここではそれを拝借して城塞遊撃隊/弓撃隊が組する組織を城塞迎撃隊と呼ぶことにしました。
ではそもそも城塞迎撃隊って何ぞや?ということをはっきりさせておいたほうがイコンの物語がしっかりする気がしますので、今日はイコンのロールプレイ的なお話を。


初めは城塞遊(弓)撃隊とは、ロックラックの自警団的存在(従来のギルドガードに近い)かと思っていたのですが、どうにも気になる「遊撃」「弓撃」の言葉たち。自警団にしては「遊撃」なんて言葉はどうにも「攻める」印象が大変強く感じます。「弓撃」はどちらにも取れる気もしますが。

またその対象もよくわからない。遊撃、弓撃する相手は誰なのか。
人間相手の自警団なのか、ロックラックへ迫り来るモンスターから街を守る役目なのか。「城塞」という名がある以上あまりロックラックから離れた場所は違うのかな、という気もします。

装備の素材(モンスターの、という意味だけでなく布地や装備のつくりです)を見てみると、全体の布地は麻っぽく、遊撃隊は頭に唐傘のような日除けの帽子を、弓撃隊は帽子とフェイスガードをしています。カタログの解説にもあるように涼しさや通気性を重視した装備のようで、砂漠での活動のために作られたことは間違いなさそうです(その割に耐暑スキルはない笑)。

なので城塞という名前的にも、装備的にも、ロックラック近郊で活躍する部隊のようですが、じゃあそこで何を「攻める」のか……?と考えると、もうアレしかなさそうな。
恐らくロックラック城塞迎撃隊とは、ジエン・モーラン狩猟を取り仕切る部隊なのだと思います。

先ほど耐暑スキルの話が出たのですが、城塞装備のスキルを好意的に解釈するならば、ジエン狩りをあくまで「取り仕切る」ことが一番の役目で、どうもジエンへのトップアタッカーを担うわけでは無さそうだなーと。
城塞装備のスキルは広域化、高速採取、災難。どうみてもメインの攻撃を担う役割は薄そうです。私はまだジエンに遭遇していないのですが、ジエンは老山龍戦と違ってダメージを受ける要素があるのだとか。
なので広域化はそういった傷ついた狩人への救護。また、高速採取はバリスタや大砲の弾の調達でしょう。
災難は狩猟報酬が減ってしまうマイナススキルですが、これもイベントを仕切る側の仕様だと考えれば正統な気がします。楽しんでもらうのはお客様側。という。ジエン・モーラン自体この街では祭扱いのようですので、祭の運営スタッフといったところだと(祭のスタッフの報酬はやりがいくらい笑)。お祭にも救護班やら進行役やら、役割は色々ありますもんねー。「御輿はできた、さあ大いに騒いでくれよ!」みたいなね。

そして独立した組織でもなく、ギルドの認可の下、ロックラックの数あるであろう自治組織の一つなのかなー、というのが現段階の見解です。

と、今ふと浮かんだのですが、もしかして迎撃隊は常勤ではなさそうな?
というかいつくるかもわからないジエンを待ち受けるためだけの専門職というは難しいか(ラオの場合は“災厄”の側面があるのでその個体の位置把握はしていたでしょう)。となると普段は普通にハンターをしていて、有事の際(ある程度襲来の少し前には観測できていると思うので、隊員がクエストに出ちゃったー、という心配も大丈夫かと)に迎撃隊員が集まる、というほうがらしいかも?ほらリアルでも田舎なんかは町の消防団というのがあるじゃないですか。あんな感じで普段は働いていて火事が起きれば緊急召集するという。


と、ここまで今ある設定を探りながらも私の想像の域は出ないのですが、これはこれであくまでうちの設定ということで(笑。公式設定でもなんでもないので、ハンター大全3が出て赤っ恥かく恐れも(もちろん楽しみですが)。
ただこうやって見ると巨龍迎撃を取り仕切る覇の門・皇の門の話と通じて、今回も巨龍狩猟を担うお仕事に就くというのも、狙ってた一面はあるにしろ、因果というのかなんなのか…(笑。

と、今回はイコンの装備から物語を紡いでみたのですが、こういう細部まで語られない武器や防具の作られた背景を探るのは大好きです。また面白いと思えたものがあれば綴るつもりですが、他の仲間や狩人も自身の武具のストーリーを探るのは面白いし見たいなー…とだけ呟いておきます(笑。

それでは今日はここまで。
またお会いしましょう、このノートの上で。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
やっほーヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
とりあえず珍味っぽいものとお酒頼むよ( ´∀`)つt[]
気になるのはクエの紹介文(忘れたけど)で、「ロックラック名物ジエン・モーラン」って言ってたんだよね><
これはつまり、昔王族とか皇族が楽しんだ狩りに近いものがあると思う…
従来の災害としての巨龍対策としてのクエストというより余興としてのクエストという意味合いが強いと思うんだよね~┐(゚~゚)┌
だから俺的にはもしジエンが暴発した時の監視係なんじゃないかと思ってるよm9(・∀・)ビシッ!! 
Guns 2009/11/11(Wed)23:51:28 編集
>無題(Guns様)
いらっしゃーい、適当に座ってねえー。
珍味?ビールとガーリックチップでいいだろ(笑。

オーケーガンズ、よく聞くんだ。『日本語でおk』って聞いたことあるか?笑 というくらいわけがわからんよ(笑。
私はまだ依頼文すら読んだことないのに、『ロックラック名物だから王族が楽しんだ狩りに近い』だとか前後が繋がって無さすぎるわー!

[少し追記]
ジエン依頼文ってのは多分コレか。
----------------------------
来た来た来た!
ロックラック名物、峯山龍の登場ですぞ。
ギルドでは、ハンターと襲龍船を総動員しての討伐作戦を展開します。腕に覚えのある者は是非ともご参加を。
…究極の狩りが待っていますぞ!

----------------------------
あんたはこれのどこから王族を引っ張り出してきた(笑。

で、ジエン狩猟が王族の嗜みに近いというのはどうだろうね。王族のそれは戯れだったり精神修行の一種としてだろう。
対してジエン狩猟は希少な鉱石や素材が背中から採れるから豊穣の象徴とされている。彼ら(ロックラックの人々)は明確な利益のためにジエンを狩るんだよ。だから街単位で狩りに出る。ハンターに修行や狩りそのものを楽しむ側面ももちろんあるんだろうけどね。それより自身や街の潤い目的のほうがもっと大きいのだと。

本分で「祭」って書いたけどね、「豊穣の雨」に対する「祭」だと考えたほうがわかりやすいかもしれない。

最後の一文は可能性がないわけじゃないだろうねー。「暴走」だと思うけどな(笑。そもそも街から遠ざけるように誘導しているとは思うけど、それでもあれだけ巨大な存在が本気だせば進路大きく変えて街へ向かうこともできるかもしれないよね。ジエンは「街」とは認識していないだろうけど暴走すりゃ関係ないわな。まあ暴走というか、ジエンからすればイテーのなんので元凶を止めようと考えても不思議じゃないわ(笑。
まあ、それも含めての『運営』さ。

まあ、なんだ、とりあえずおちつけ(笑。
【2009/11/12 12:02】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Recent Comment.
[11/01 ヴォルフ]
[09/16 koji]
[09/15 フクロウ]
[09/13 ヴォルフ]
[02/23 ANT]
[02/22 フクロウ]
[02/19 indigo]
[02/18 さふぃ]
Writer.
HN:
シュガシュガ
性別:
男性
自己紹介:
狩猟生態学「風読み」専攻中。
ダブルヘッダ狩猟の分断管理等を研究しています。
MHW参加予定。
Search.
About.
弊ブログのモンスターハンターシリーズに関する著作権は全て株式会社カプコンに帰属します。基本的にリンクフリーですが、相互リンクに関しては原則的に受け付けておりません。また、リンクは特に予告なく解除させて頂く場合がございます。ご了承くださいませ。
Access.
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]