忍者ブログ
狩りを終えて無事村に帰り、一息つく狩人は何を想うのか。 ここはそんな机の上・・・。
[194]  [195]  [215]  [216]  [217]  [218]  [219]  [220]  [221]  [222]  [223
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

四方を砂煙が覆い、街中に警戒を促す鐘が鳴り響く。
ついに峯山龍の襲来、迎撃隊としての初任務が始まる。


              大砂海の初任務

--------------------------------

e85fd160.jpg












ついに上位昇格目前、というところで緊急依頼がギルドより発せられた。

依頼主:砂漠の街の長
依頼詳細:
この街は数年に一度、巨大な龍の襲撃に耐えねばならん運命にあるのだ。
そしてそれは、またとないチャンスでもある…!
この“祭”に参加するための条件は己が命、ただそれだけだ。
さあ、挑戦する者は集うがよい!

ギルドマスターは言っていた。ジエン・モーランはこの街の人々にとって祝祭のイメージが強いが、同時に破壊を司る巨龍でもあるのだ、と。

私は迎撃隊の一人として、顔馴染みの面々の襲龍船に乗り込むこととなった。立場上は迎撃隊の私が引率、であるのだが、このメンバーであれば私のほうが胸を借りることになりそうな。

襲龍船乗組員は相棒のスモーキー・オウル、喧嘩師ミスウェミ(スカさん)、支援家ミリオン・ベル。狩猟技術や経験はもちろんだが、何より“祭”を盛り上げるのに最高のメンツだ。
さあ、“祭”の始まりだ!

--------------------------------

というわけでようやく★3緊急ジエン討伐にこぎつけました。まずはここまで多くの仲間に下位のクエストを、ときに駆け足ときにのんびりのわがままペースで付き合って頂きましたので、たくさんの感謝を。

下位ハンターは私だけでしたので、私がそのときにいるメンバーから指名制で下位組を決めさせてもらっていたのですが、緊急ジエンも私が選抜隊を指名することに。ドンドルマからの顔馴染みメンバーに頼らせてもらいました。


0cc1f529.jpg











ジエンは前情報は見ないと決めていたので、そのほとんどが初めて見る光景でした。
設定上はジエン狩猟を先導する迎撃隊員イコン、現場のベテラン勢に狩猟設備やイロハを教えてもらってます(笑。入隊と同時に研修も遅刻した始末だなこれは…(笑。


db3afeca.jpg











どこへ行くイコン。働いてください(笑。

私がやってたことといえばとにかくウロウロしていた記憶が(笑。バリスタに夢中になれば食らいーの、何を血迷ったか船から飛び降りーの。
そうこうしてる間にオウルとスカさんの上陸部隊がジエンに乗り込み、背中へ直接攻撃を加えます。
この辺から私はL3L1拡散、滅龍にてジエンを射撃。意識して組んだ覚えはないのですが、ギグスナイプはこれらの弾の装填数が多く、実はジエン狩猟に向く仕様であったという。


78a02aa7.jpg











オウルに指示され、撃龍槍の瞬間を見る。
なるほど、中盤に前から回りこまれたときに撃龍槍か。

ed918ee2.jpg











スカさんに誘導してもらい背中へ。
ギグスナイプ初の竜撃発破。

c6500f25.jpg











竜撃弾の反動で砂海へ落ちたイコン。
現場の人はイジワルです(泣。


そして砂海の終わりか、決戦ステージへ。

354fb301.jpg











バリスタ、アンカー、大砲、撃龍槍、積まれた設備をフル活用して迫り来るジエンを迎撃。撃龍槍発射後にロックラック版「最終決戦」の音楽も流れ、盛り上がりは最高潮に。この雰囲気はズルい(笑。
このへんは老山龍戦を彷彿とさせてくれます。

ジエンの攻撃モーションが未だわらかず、バリスタを構える度に被弾、その度全快まで回復してくれるベル。
そのベルに、バリスタの弾が尽きても△を押し続けローキックを食らわすイコン。ごめんなさい(笑。

これだけの矢弾を雨のように受けておきながら弱るそぶりのないジエン・モーラン。非常にタフです。
「怯むな、撃てっ!」の言葉に後押しされ(どっちが迎撃隊だ)、全員が一丸となりアタックをかける。
そして…


5abd9279.jpg











峯山龍、討伐完了!

--------------------------------

やー、これは燃えに燃えました(笑。
かつての老山龍迎撃からの反省点(個人的には、ラオ戦もとても楽しいしアツイです)を見直し、狩猟そのものを楽しくさせる試みが随所に見られるクエストでした。仲間との一体感という意味では今までになかったかもしれないくらいのアツさ。船とジエンが併走しながらの撃ち合いは正に艦隊戦のような臨場感。スバラシイ!

実はところどころに聞く耐弾肉質の酷さだとかマイナスな懸念もあったのですが、個人的には大満足です。そのためのバリスタ、大砲です。あるもん使って頑張りましょう(笑。

とても楽しかったー!手伝ってくれた三人に大変感謝!

--------------------------------

と、ついでに反省を。
カラ骨【大】を忘れてほとんどの調合素材を無駄にしたことは置いといて(土竜上司:オイ)、次回ジエン襲来に向けて少しでも狩猟技術を向上させなければ。

撃龍槍や銅鑼の使い方はなんとなくわかったのですが、今一つ『今何をすればいいのか』がわからない一戦でした。マニュアルや文献を探したところ、ガンナー(特に私の銃では)設備をメインに使ったほうが効率は良さそうな?

そこでメインの攻撃に大砲とバリスタがあるのですが、どちらを使うのが有効なのか簡単に計算してみると(単純に比較するだけなので全体防御は加味しません)、

▼以下全体防御無視、高速採取スキル使用、それぞれの設備前から採取ポイントへの移動⇒採取⇒発射⇒硬直   解除までの時間を計測

大砲:1000dmg/min
バリスタ:800dmg/min

高速採取があるのでバリスタ優勢かな、と思ったのですがそうでもないようです。
しかしバリスタは長距離射撃や照準が、また大砲は1発ずつ採取に向かう=回避行動が取り易いということもあり、結局は近/遠距離のケースバイケースということに。

ボウガンでの攻撃と比べてみると、L3拡散:反動大125dmg・装填遅い・2装填だと大砲を少し上回るくらい、しかし弾数15発。遠距離可。
滅龍は…うーんぶっちゃけ軌道が特殊過ぎてよくワカラン(笑。ただ良くて軟部位に集中して70dmg程度なので、反動大を考えるとどうかなー、というところ。それでも20発調合なしで撃てるのは大きいか?

優先順位は、
遠距離:L3拡散>バリスタ>滅龍弾
近距離:大砲>L3拡散>バリスタ>滅龍弾

かなり適当な計算で、こんなものだろうか。
しかしこれも机の上での計算にしか過ぎず、また設備の使い方もなんとなくでしか覚えていないので、下位ジエンで練習しよう。
今度はバチッと決めたいものですね!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
イコンさんおめでとう”
ジエン討伐おめでとうございます^^
これで一緒に上位クエ行けますねwワクワク
今度ジエンイベントが来たときは上位ジエン戦ご一緒させてくださいな^^

あ!それと!
昨日気付いたのですが・・
ロックラックの街は大きな橋のようなとても高い建造物の上に建っているようです。
下の世界は危険なのかな??
そしたら遊撃隊はもしかしたら・・・・

ビズ URL 2009/11/13(Fri)14:46:36 編集
>イコンさんおめでとう”
いらっしゃいませビズさん、どうぞくつろいでくださいねー。
今日はモンスターエッグでカルボナーラとでもいきましょう。

ありがとうございます^^無事上位ハンターとなることができました。連日ビズさんやみんなに手伝ってもらったおかげですよー!
ジエンの襲来にはこちらこそビズさんのお力をまたお借りしようと思います。ジエンに一泡吹かせてやりましょう(笑。こちらも恩返しできるよう頑張りますよー!

へええ、橋のようなですか…。出発口から見える湖を見て、ここは高台の上にあるんだなーとは思っていましたが、そうか、実は結構高いのか。
ん?橋のような、というともしかして湖の上にあるのか?や、でもさすがに危ないですよねえ(笑;
また街で詳しくお話聞かせてくださいね!

あらもうお帰りですか?またいつでもいらしてくださいね!
ありがとうございました。
【2009/11/14 09:57】
砂海の山
こんにちはー^^思い出に残る初任務だったようですね。
心強い猟友たちとの初峯山龍戦、緊張しながらも大いに楽しまれた様子が伝わってきます。
(ミリィさんの叱咤には、スカさん同様に思わず吹き出してしまいました(笑)


「効率良く勝つだけなら作業、でも“遊び”に徹すれば攻め方はいくらでもある」


峯山龍について某所の動画に寄せられていたコメントです。
自分もまさにその通りだと思っています。

“遊び”というのは「いい加減にやる」という事ではなく、むしろ一生懸命といえるほどに自分の力を峯山龍にぶつける事でありましょう。
ロックラック最大の『狩り』の雰囲気を楽しみながら、攻撃にしろ支援にしろ個々の信じるやり方を精一杯発揮する。
それが大きな連携となって峯山龍を鎮めるに至った時、得られる喜びが非常に大きい事を自分は知っています。
(シュガシュガさんも今回、それを得られたのではないでしょうか)

峯山龍という古龍は、あるいは『近所の裏山』のように自然が作り出した遊び場なのではないでしょうか。
そこを遊び場として見ない者には、何もない小さな山でしかない。
しかしそこにある要素から様々な遊びを見出す者には、無限の可能性を秘めた大きな山。
シュガシュガさんが、そしてイコさんがこれから彼の大砂海の主にどのような“遊び”を見出されていくのか。
共に狩場にある者として楽しみに、そして機会があればぜひその様を同じ船の甲板で拝見したいと思います。

と・・・それでは、今回はこの辺りで失礼を致します(ぺこり)
これからもどうぞ、素敵な狩りを^^
ラーム URL 2009/11/13(Fri)19:36:32 編集
>砂海の山
いらっしゃいませラームさん、くつろいでいってくださいねー。
カルボナーラに…うんシモフリトマト(スライス)も出しちゃおう。

やー、本当楽しかったです^^!不甲斐ない初任務ではあったのですが、それだけに私はみんなを頼りにしていたのが一体感にも繋がったのかもしれません。
ベルからのアレはああいうのも期待しての選抜でした(笑。ジエン戦だけに限りませんが、その場の「空気」が狩人の強さに繋がる場面ではある意味ではそんな弾丸、どんな武器より心強く感じられる気がします。最後の「怯むな、撃てっ!」の言葉なんかは正にそういったものでした。

そういったお話とも繋がるとのですが、「遊びに徹すれば」そもそも武器や防具や狩人の技術だけが狩場を動かす要素ではないなと強く思いました。
空気の盛り上げ方だったり、仲間を鼓舞したりと、人を動かす源を作ることができる人はそれだけで一番の強力な助っ人なのですよね。
オンラインの大きな楽しさと同時に大きな強みがここにあることを、ジエン・モーランからは教えてもらった気がします。

山歩きはあの銃槍を追いかけて随分しましたからねー(笑。途中遭難しそうになったとかモガモガ;
でもほんとあの経験があってこそのジエンの楽しみ方でもあると思います。あの古龍も白いキャンパスと言われるように。自分が楽しみ取り組む意志がないといっそう詰まらないものになる。クエスト自体はあちらから用意された展開が延々続くようですが、とんでもない。
白いだけのキャンパスを見てもなお、「遊びたい」と取り組んだ人だけが得られる楽しみがそこにある。やっぱりこういうのを伝えていくことこそが記録者たちは一番重要なのじゃないかしら。

“親鳥”とのやりとりを見ているだけでも私はニヤニヤしっぱなしですので(笑、ヴァンさんと甲板に立つともう色々マズそうです(笑。こちらこそぜひご一緒させてください。

あらもうお帰りですか?またいつでもおらしてくださいね!
ありがとうございました。
【2009/11/14 10:53】
こちらではお初~
毎度。ちょいとお目汚し失礼しますよっと。

ロックラックでの生活を楽しまれている様で何より。文面からも、その様子がひしひしと伝わってるよw

で、楽しんでいるトコ非常に申し訳ないのだけど、ちょいとお話があるので、2,30分程お時間を頂きたい(汗

今週は夜10前後なら、まず大丈夫なので、もし都合が良かったら、ちょいとツラ貸し・・・顔見せて下さいな♪

では、引き続きロックラックを満喫しちゃって下さい。
あふろ~ 2009/11/15(Sun)13:55:00 編集
>こちらではお初~
あふろ~いらっしゃいーい、狭いけどくつろいでってねー。
カブロッコリーがあったかな、茹でてエビと和えよう。

お久しぶり!挨拶もなにもなしに出てしまって悪かったね;
そのうちそのうち…と思いながらもちょっとこっちの生活に浸かりすぎちゃったみたいだわ。
記事のとおり、たくさんの方に可愛がってもらってるよ(笑。

多分明日なら出れると思うよ、その時間に顔見せるよー。ちょっと…コワい気もするんだけど(笑。
会えるのを楽しみにしてるv

またいつでも来てね、ありがとうございました。
ではまたドンドルマの街で!
【2009/11/15 22:13】
おめでとうございます。
こんにちは。
まずは上位進出おめでとうございます。
やはり意識していなくてもシュガシュガさんの
組んだ銃は迎撃用に向いているんですね(笑)
上位に入ったということはギグスナイプも強化できますね。
その記事も楽しみにしております。
ちなみに自分は貫通lv1追加クリアも出来ていませんが
少しずつタイムが縮んできていますので
この調子で頑張っていきます。
シュガシュガさんも愛銃と共に頑張ってください。
ロックラックでの更なる活躍を期待しております。
koji 2009/11/16(Mon)15:08:25 編集
>おめでとうございます。
いらっしゃいませkojiさん、こんにちわー。
青トウガラシを頂いたので(リアルで笑)、黄金米に唐辛子味噌で頂きましょう♪

ありがとうございます、おかげさまで上位狩人に昇格できました。
撃龍装備のおかげで少しばかりその存在感は薄いですが(笑、気づけばこれジエン向きじゃん、という仕様でした。実際に狩場に立たないとわからないことってほんと多いですねー。組んだ時点では滅龍?どこで使うの?というくらいでしたが…(爆。

ギグスナイプの強化はもうワンハードル越えてからになりますでしょうか。それとジエン襲来のどちらが早いか…。あ、仄めかしたことはあったのかな?ギグスナイプはジエンフレームに換装しておそらく名称も変わることになります。ギグスナイプのコンセプトと魂を引き継ぐことだけは変わりませんが♪

わ、タイム縮まって来ましたか。kojiさんも確実に前に進まれているようで、こちらも達成がとても楽しみです^^
ロアもkojiさんの歩みに呼応するように頑張ってくれていると思います、ファイト!

あらもうお帰りですか?またいつでもいらしてくださいね!
ありがとうございました。
【2009/11/17 19:48】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Recent Comment.
[09/16 koji]
[09/15 フクロウ]
[09/13 ヴォルフ]
[02/23 ANT]
[02/22 フクロウ]
[02/19 indigo]
[02/18 さふぃ]
[01/08 Po]
Writer.
HN:
シュガシュガ
性別:
男性
自己紹介:
MHP2G:アリス
MH2:レシオ
MH3:イコン
MHP3:ナクティ
狩猟生態学「風読み」専攻中。
ダブルヘッダ狩猟の分断管理等を研究しています。
現在休猟中。
Search.
About.
弊ブログのモンスターハンターシリーズに関する著作権は全て株式会社カプコンに帰属します。基本的にリンクフリーですが、相互リンクに関しては原則的に受け付けておりません。また、リンクは特に予告なく解除させて頂く場合がございます。ご了承くださいませ。
Mail .
muratukue@yahoo.co.jp
Visitor.
Access.
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]