忍者ブログ
狩りを終えて無事村に帰り、一息つく狩人は何を想うのか。 ここはそんな机の上・・・。
[53]  [54]  [55]  [57]  [58]  [60]  [61]  [62]  [64]  [65]  [66
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

音も無く弾けたそれは、また音を立てることなく白い煙を上げる。
当然密林の主たちは異変に気付く。しかし、気付くだけだ。

彼らは何が、何処で、何をしようとしているのかがわからない。
だからそれを確かようとすることしかできない。しかし、それは成されることはない。

辺りはもう真っ白だ。
当たり前だ、5つものけむり玉を投げ込んだのだ。もうエリア一帯が濃霧のように白く染まっている。
・・・もう十分だろう。

(3・・・2・・・1・・・)

ガコンッ。

あたしは老山龍砲を展開し、

(いけっ!)

未だ周りを見渡すことしかできない”主”をスコープに捉えた-。


こんにちわ、シュガシュガです。
最近は雨の日も多くこのまま梅雨入りしていまいそうですね。
湿気はサビの原因となりますので、武器、特に複雑な機構を持つ使用者様は十分にお手入れを行ってくださいね(笑。


さて本日は間接支援道具・けむり玉に注目したお話をしようと思います。
閃光玉・音爆弾などは拘束のための支援道具として日常の狩りで使用される方も数多いでしょう。
では同じく「玉」の名を冠するけむり玉の存在といえば・・・。
使ったことすらない。なんて方も多いのではないかと思います。

私も例に漏れずほとんど使ったことはありませんでした。
ときどき仲間とふざけて使うくらいで・・・(笑、この玉の価値すら考えたこともなかったですね。

この間読んだ小説のこと。
扉の両サイドにしゃがみ、特殊部隊の二人が部屋内を制圧しようとする場面。
扉を数センチ開けると同時にスモーク・グレネード(煙幕手榴弾)を投げ込み、部屋に飛び込むという場面がありました。

実際にリアル世界の軍隊や特殊部隊が使用する非殺傷手榴弾の中で、閃光弾(フラッシュ・バン)、スタン・グレネード(閃光音響爆弾)、そしてスモーク・グレネードがあります。
(余談ですが実際にはスタン・グレネードは視覚と聴覚を奪うものではなく、音響と閃光により対象をショック状態に陥らせるものだそうです。)
この三種の手榴弾って、モンスターハンターでも存在しますよね。

そのうち閃光玉と音爆弾は多用されるのだから、煙幕弾も実際に狩りに役立てることはできないだろうかと考えました。
何か戦術的な戦いが出来ないかと模索していたとこであったのでこれは使える!と思ったのです。


---------------------------------


では実際にけむり玉はどのような効果をもたらすのか。

各種モンスターには「索敵モード」といわれる、ハンター未発見状態のときにある条件を満たすと攻撃を加えるとキョロキョロして周りを見渡し、こちらを発見するまでに数秒~数十秒程時間がかかることがあります。
ある条件というのが、モンスターがこちらを発見する際に頭に「?」いわゆるハテナマークが浮かぶのですが、その「?」が浮かんでいる間に攻撃を加えると索敵モードになるのですね。

この索敵モードを強制的に引き起こすアイテムがこのけむり玉です。
厳密にいうとけむり玉の効果により索敵距離が短くなり、モンスターの索敵範囲外から初撃を与えることで索敵モードになります。

(というより、「?マーク状態」というものが一時的に索敵範囲が狭くなるり、この間に攻撃を加えると索敵モードに移行する状態で、けむり玉はその?マーク状態を強制的に引き起こすといったほうがいいのかしら。
でもリオス種なんかは煙幕中でも索敵モードにならないことが多いし、そうも言い切れない気がする。ということはリオス種は煙幕中でも索敵距離が他種より長いのだろうか?なんかもうぶっちゃけよくわかりません;;)

片手剣とボウガンで闘技場ラージャンに未発見時・煙幕無/煙幕有で攻撃してみますが、片手は両パターンとも索敵モードは起こらず、即気付かれます。ボウガンはどちらにしろ索敵モードを起こします。
しかしペイントボールで接触してみるとアラ不思議、軽く索敵モードへ移行します。
そして一度索敵モードに入るとその後は片手だろうが双剣だろうが、インファイトを展開しても規定時間まではアクションを起こしません。
けむり玉を使用して最初の攻撃は投擲道具のリーチくらいは空けて行ったほうがいいでしょう。

十~数十秒と言えば閃光玉とかとあんまり変わらないんだから、そっちのほうがいいんじゃないの?と思われるかもしれません。
しかし閃光玉と併行して使用すれば(けむり玉はエリア侵入時にしか使えませんが)トータルの拘束時間は閃光玉オンリーより大幅に伸びますし、両方の調合を持てば大連続狩猟クエストなんかはかなり使える場面が増えるのではないでしょうか。

さてここで気になるのがけむり玉は本当に索敵距離を短くするだけなのかということ。
というのも、これを書いている時点では私は索敵距離短縮効果以外に、索敵モードの時間が増えるのではないかと考えているのです。

というわけで上と同じく闘技場ラージャンへ。
ここでラージャン相手に煙幕無/有時の索敵モードの時間を比較して調べます。
すると・・・。


煙幕なし:10秒

煙幕あり:10秒


うーん残念ながら煙幕による索敵モード時間の延長はないようですね・・・。


---------------------------------


ではこのけむり玉による索敵モード誘導効果を活かすための方法はないものでしょうか?
ただでさえ閃光玉に比べて使用機会が限られますので、少しでもそれを増やすことを考えます。

ここで活きるスキルが自動マーキングです。
敵のエリア移動パターン覚えてしまえば死にスキルだろー、と考えていた時代が私にもありました(笑。
でもこのスキルはダブルヘッダのときなんかは状況管理にとても役立ちますし、こんな使い方もできるんです。
索敵モードを取るにはまずこちらが発見されてはいけませんので、敵の背を取る必要がある。
そんなときに自動マーキングが活きます。敵の向いているほうさえ感じ取ることができる「鷹の眼」のスキルは煙幕戦術と相性は抜群です。

ガンナーがけむり玉を投げ、銃を展開したらフロントマンが走り出し、ガンナーの初撃が決まった瞬間に抜刀攻撃が決まる。そして索敵モードに入るので総攻撃。
なんかワクワクしませんか?

私のお気に入りが自動マーキングと耳栓、捕獲の見極めを入れ替える感じの装備なんでとても都合がいいですね(笑。
しかも私はガンナーですから、索敵範囲外から初撃を入れることができます。

一度索敵に入れば規定時間は反撃がないことが約束されていますので、ある意味閃光玉より優秀でしょう。
となれば爆弾も罠も安全に使用できる。
加えて睡眠手段があれば煙幕→索敵モード→爆弾→睡眠→煙幕→爆弾→索敵モード→睡眠→以下ループ、などの多彩な攻撃方法が展開することができます。

そういう点では非常に戦術的な道具なのではないでしょうか。


この煙幕展開ですが、効果もそうですが何が面白いってとても作戦!って感じが面白いですよね。
リアル世界の突入を再現できるみたいで。
最近狩りがマンネリになってきたな・・・なんて方はぜひけむり玉を使ってみてはどうでしょう。
いつもより少し、狩りの幅が広がること間違いなしです(笑。


それでは今日はこれで失礼します。
またお会いしましょう、このノートの上で。


---------------------------------


アリス「何か茶色くなってきてない?てか臭くない?あっ、レイアが逃げる!」

キッド「バカモノ!それはこやし玉だっ!」




参考文献:HUNTER's LOG on PORTABLE 「飛竜の索敵モードを引き起こす」
      :サフィニア邸で休日を 「諦めずに」



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
サポート弾が欲しくなるような……
なんかこんなの見るとケムリ弾がほしくなりますね。回復弾、ペイント弾、鬼人と硬化弾に続くサポート弾丸。閃光弾もいいかも?
まぁそんなことしたらMHにガンナーくらいしかいなくなるかも知れませんが(滝汗)バランスはちゃんと保てていますからね、今のMH。P2Gは理不尽なハメとか減りましたからねぇ(こちらもハメできませんが)
でも、自動装填はチートですよ。通常弾だけならまだしも強くなった属性弾もノーキックって……先日Gラオに自動装填ラオ極で行ったらいじめ状態になりましたからねぇ。おすすめしませんよ。
では、本日はこの辺で。
サキムラ URL 2008/06/07(Sat)10:34:25 編集
お返事:サポート弾が欲しくなるような……
いらっしゃいませサキムラさん、ごゆっくりとしていってくださいね!

ボウガンから射出する煙幕弾や閃光弾ですか、徹甲榴弾の存在を考えるとあってもおかしくないとは思いますよね。バランスの問題で言えば装填数や装弾数、リロード反動などでバランスを取れば強力過ぎることは抑えられそうですし。

あははは、自動装填は私も好きな部類ではありませんね(爆。
というのも私はボウガンのリロードには美学や誇りといったものがつまっていると思うんです。あのリロードがあるからこそのボウガンだと。リロードはエイミングや回避行動と同じ、ガンナーの「実力」を示す大事な要素だと
思っていますしね。
便利になることが全てよい方向に行くとは限らないものですね。

それではこの辺で失礼しましょうか。
本日はありがとうございました!またいるでもいらしてくださいね。それでは。
シュガシュガ URL 2008/06/07(Sat)21:37:49 編集
無題
煙幕弾、活力弾なんかが欲しいです。あと解毒弾の復活希望!
ほとんど使い道がないような。なんかそういう微妙な弾が好きです(笑)

硬化弾は、ナズチやアカムの攻撃による「防御力低下」を解除できるので好きです。その微妙さ加減が好きです。
りむ URL 2008/06/07(Sat)23:21:28 編集
お返事:無題(りむ様)
いらっしゃいませりむさん、ごゆっくりとしていってくださいね!

りむさんまたマニアックな弾を(笑!
活力弾に解毒弾ですかー、そういった弾が追加・復帰するとしたらまたガンナーの懐は広がるでしょうね。私の当初描いていたガンナー像・ガンナー=魔法使いというスタイルにより近づけますね。
当の本人は魔法使いとはかけ離れたガチムチなスタイルですが(笑。

防御低下の治癒は仲間から受けたときにびっくりしたことがあります。こんな使い方ができるのか!と。
そういった「かゆいところに手が届く」プレイができるのもガンナーならではですよね。
でも防御低下って確か防御力半減しますから、治癒されるほうからすると防御+にまでしてもらって微妙どころかとっても嬉しい助けなんですよ。りむさんのお仲間は言葉にされてるかどうかはわかりませんが、りむさんに感謝されていることと思います。

それではこの辺で失礼しましょうか。
本日はありがとうございました、またいつでもいらしてくださいね!
それでは。
シュガシュガ URL 2008/06/08(Sun)01:01:24 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Recent Comment.
[09/16 koji]
[09/15 フクロウ]
[09/13 ヴォルフ]
[02/23 ANT]
[02/22 フクロウ]
[02/19 indigo]
[02/18 さふぃ]
[01/08 Po]
Writer.
HN:
シュガシュガ
性別:
男性
自己紹介:
MHP2G:アリス
MH2:レシオ
MH3:イコン
MHP3:ナクティ
狩猟生態学「風読み」専攻中。
ダブルヘッダ狩猟の分断管理等を研究しています。
現在休猟中。
Search.
About.
弊ブログのモンスターハンターシリーズに関する著作権は全て株式会社カプコンに帰属します。基本的にリンクフリーですが、相互リンクに関しては原則的に受け付けておりません。また、リンクは特に予告なく解除させて頂く場合がございます。ご了承くださいませ。
Mail .
muratukue@yahoo.co.jp
Visitor.
Access.
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]