忍者ブログ
狩りを終えて無事村に帰り、一息つく狩人は何を想うのか。 ここはそんな机の上・・・。
[56]  [188]  [189]  [190]  [191]  [192]  [193]  [194]  [195]  [215]  [216
近頃はなかなか前へ進めない空気が砂漠に漂っている…なんて言うとカッコ悪いですが、なかなかこれだ!という手応えを感じられないのも事実で。
サイズが気持ち悪いくらいデカいがの続いたり、条件がいいときには自分の動きがついてこないなど当たり前と言えば当たり前の砂漠の風景なのだが。




あ、明るい話を(笑。
昨夜はマーゴ(スモーキー・オウル)がドンドルマに会いに来てくれました。積もる話や、久しぶりに到来した灰ラオ迎撃などで時間を過ごしました。
ロックラックのオウルさんのボウガン、スロゥハンドの話を直に聞いたのですが、いやーやっぱいいですね。何がいいって、まるで打ち合わせてたみたいに私のギグスナイプと凹凸が合ったというか。

ドンドルマじゃ老砲覇・皇の同系列を互いに使っていたので、次も何か対になるものがいいなーとは以前から話していました。で、しばらくは互いの記録を追うくらいしか接点はなかったのですが、昨日話を聞いた時点でもうギグスナイプとの相性はかなりいいんじゃないかと。

オウルさんのスロゥハンドは弾幕展開型。圧倒する火力だけでなく、高密度から来るヘイト取りも優秀だそうな。
私のギグスナイプは一点狙撃型。長射程ゆえに(近づけば済む話ですが)モンスターを振り回さないだろうか…と気になる部分もあったのですが、スロゥハンドと組むならあっちが引っ張ってくれれば、こっちも手を緩めずに済む。またスロゥハンドがメインを引き付けて、こちらはエリア制圧に集中できる…みたいな。夢が止まりません(笑。

またスロゥハンドは通常弾の扱いは苦手なようで、装填数は少なめ。有効属性弾が尽きたあとが爆発力が落ちるものの、ギグスナイプは継戦能力には足けるので問題なし。また互いの弾を持ち込むも良し。
弾種に関しては滅気使用が弱いなどやや偏りはあるものの、気にかけるほどでもない感じか。

-----------------------------------

昨夜の話を思い出すと私もギグスナイプを試したくなり、気分転換にたまにはいいかと思い、箱からWiiを引っ張りだしました。

どうせならただ狩るよりギグスナイプの特性を活かしたいので、ベリオロス狩猟を選択。
ベリオロスのスパイク破壊を長射程を活かした形でできないかなと。

■村ベリオロス-早期爪破壊①



村ベリオロス-早期爪破壊②


やった後で気づいたけど射程なくても全然できますよネ!でも気にしない。
まあスナイパーっぽいってことで…。
〔追記〕
見直すとベリオロスは(MH3全般?)未発覚キョロキョロモードがないのか。むう…。
あれがあれば長射程は索敵範囲外からの先制ができるのになー。


〔準備〕

▼ベリオロス飛来時期・着地位置特定
何度か自動マーキングをつけて凍土へ調査に向かう。
ベリオロスの未発覚時周回コースは2通りあるようで、一つはエリア6⇒2のパターン。もう一つは7⇒4⇒3⇒2と外周を回ってから2へ来るパターン。ほとんどは6から直で2に来るが、6回の調査のうち1回は外周コースとなった。
念のためにと時間経過と地図上のベリオロスの動きを測るも、外周コースがそれ以降出なかったため条件は今のところ不明。6⇒2コースは残り時間48:30程度で飛来

ベリオロスの飛来をけむり玉で隠れながら観察。双眼鏡でもいいが、着地位置を特定したいためけむり玉をバフバフ撒きながら接近。エリア2の中央近くに目印になりそうな跡(傷といったほうがわかりやすいかもしれない)を見つけることができた。
飛来時期と着地位置を確認できたのでモガの村へ撤退する。


▼主な用意するもの
けむり玉 大タル爆弾(威力が上がるなら尚良し) 拡散弾(爪破壊に有効であれば何でも)


▼実行
罠の設置位置は前述のエリア2中央、地面の傷のように見える跡よりやや中央より。
エリア侵入後すぐにジャギィを蹴散らす。ベリオロスの飛来まであまり時間がないので急いで落とし穴を設置。この時点で煙幕を炊くほうが未発覚安定。空中で気づかれると着地位置が大幅にズレる。
大タル爆弾は片方に固めず両スパイクの位置に。落とし穴の外周くらいで丁度いい程度。

罠の設置後、狙撃スポットへ移動。ここも位置取り次第では一撃多く加えることも可能なので、慎重に選ぶ。
効率を無視するとジャギィの巣穴近くに潜みたいものだが、何分ベリオロスの拘束中にジャギィに絡まれるのだけは避けたい。
また、振り向きの時間を稼ぐことも考えればベリオロスの後ろを取りたい。ベリオロスはエリア2の南東側の丘に着地後、そのままエリア中央に侵入する。
ジャギィを避け、ベリオロスの背を取りたいなら、こちらは南東の丘の下(丁度死角となって狙撃の雰囲気も)で待機すればベリオロスの背後を奪える。

L3・L1拡散弾により、拘束中に左スパイク、罠離脱の着地に左の、両スパイクをここで破壊完了。ベリオロス戦には大きなアドバンテージを得るばかりかサブA・Bも頂き。

-----------------------------------

その後は通常戦闘へ移行しますが、初回エリア以外は相当酷いですな(笑。回復ガブ飲み動画になってしまってます;;ま、まあ一ヶ月ぶりにトライやってこれなら痛みわけってことに…(笑。

ベリオロスは短期決戦の一言に尽きますねー。
基本の動きはナルガのため集中さえできてればすり抜けれますが、一度食らえばもうタマラン。重ねられてあっという間にキャンプ送りになりそうな…。
そういえば煙幕は攻撃を当てるとすぐ発覚になるから罠のときくらいしか役に立たなかったな…。

までも、ギグスナイプの試験的には悪くなかった感触も。ステップや空中ブレスの反動など、あっちから距離を空けてくれることも多いモンスターなので、ロングレンジならこっちに分がありか。ブレスの外から射抜く感じは病み付きになること間違いなし。

これがオンや上位個体になればまた事情も変わるのかもしれないけれど、そこはまた工夫を凝らしてコチラもパワーアップしたいものですねー。
あーいい気分転換に…(笑。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ふふふw
昨日はありがとでしたw
久々に話せて楽しかったよー
ギグスナイプとのセッションも楽しみだし、なんかもう楽しすぎて困っちゃうよw
またふらりと現れるからよろしくね。
マーゴ 2009/10/24(Sat)21:14:36 編集
>ふふふw
マーゴいらっしゃーい!適当に座ってねー。
今日は長寿ジャムで贅沢に紅茶でも飲もうか…。

こちらこそありがと!すごく楽しかったよv
セッション。いいね(笑。また二つとも音楽から取った名前という…。いつか打ちあわせしたのか(笑?
語り合ってるだけであの楽しさだからね、狩場に立てばもうヤバイだろうね。

こっちからは行けないとかわがまま行ってるけど(超ごめん)、また顔出してくれたら嬉しいよ!

ありがとうございました、またいつでも来てねー!
【2009/10/26 21:21】
無題
こんにちは。
動画拝見いたしましたが
triの雑魚は非常にアグレッシブですね。
特に黒猫は盗ってすぐに逃げるのではなく
攻撃を優先しているところも見受けられましたので
非常に鬱陶しそうですねぇ。
後ギグスナイプは超長距離を撃てるようなので
今回はバギィ(で良かったですよね?)に邪魔されていましたが
逃げるモンスターをほとんど追わずに
撃墜できそうですね。
ちょっとうらやましいです。
しかしペイント弾の反動が大きいように見えますが
今回は麻酔弾とペイント弾にも
反動があるのでしょうか?
話は変わりますが息抜きは大事ですね
自分もちょっと遊戯王をやっていたりしますからますから。(笑)
では愛銃と共に頑張って下さい。
koji 2009/10/26(Mon)15:15:13 編集
>無題(koji様)
いらっしゃいませkojiさん、どうぞくつろいでくださいねー。
甘いのはお口に合うかしら、長寿ジャムティーです。

動画、文字潰れまくってましたが少しマシにしときました(笑。
あー、ザコは動きがすばしっこいからそう思うのかも?生き生きしてますし。耐久力はありませんのでdosのザコよりはよっぽど手に負えてたり。

バギィで大丈夫ですよー。
そうそう拡散弾自体飛距離が長く使いやすいのですが、1.2倍補正だとエリア中心に陣取れば手を出せない場所はないという…。初回エリア2のベリオロス移動間際なんてそれが際立ってますね。

ペイントは確かP2Gでも反動:中であれば反動はあったのではないかと。麻酔弾は同条件で反動なし、のはず。
元々P2まではペイントも麻酔も反動値11でボウガンが反動:中なら小反動はありましたねー。

いつも励ましのお言葉、ありがとうございます。本分を忘れない程度にこちらもアップくらいはしていこうと思います(笑。

あらもうお帰りですか、またいつでもきてくださいねー。
ありがとうございました!
【2009/10/26 21:40】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Recent Comment.
[11/01 ヴォルフ]
[09/16 koji]
[09/15 フクロウ]
[09/13 ヴォルフ]
[02/23 ANT]
[02/22 フクロウ]
[02/19 indigo]
[02/18 さふぃ]
Writer.
HN:
シュガシュガ
性別:
男性
自己紹介:
狩猟生態学「風読み」専攻中。
ダブルヘッダ狩猟の分断管理等を研究しています。
MHW参加予定。
Search.
About.
弊ブログのモンスターハンターシリーズに関する著作権は全て株式会社カプコンに帰属します。基本的にリンクフリーですが、相互リンクに関しては原則的に受け付けておりません。また、リンクは特に予告なく解除させて頂く場合がございます。ご了承くださいませ。
Access.
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]