忍者ブログ
狩りを終えて無事村に帰り、一息つく狩人は何を想うのか。 ここはそんな机の上・・・。
[67]  [68]  [69]  [78]  [79]  [81]  [82]  [83]  [85]  [86]  [87
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日に引き続き、再び「今日の一着」の更新です。
新しく考案したものではなく、P2時代に使っていた男性用ガンナー装備を掲載致します。
男性キャラのキッドも老山龍砲を担いでいたので、スキル構成などは朱のガンナー男性Ver.といったところです。

それではご覧くださいませ。



snap012.jpg











仮面を脱ぐと・・・

snap013.jpg









雪山の赤獅子

〔スキル〕
装填速度+2、スロット5で付加されるスキル(弾追加、弾生産等)

〔防具〕
ブランゴSヘルム
クロオビSメイル
曙・覇【篭手】
曙・覇【腰当て】
曙・覇【具足】


---------------------------------

見た目のコンセプトは「ダークヒーローっぽく」。
ブランゴヘルムの仮面と曙の和調がどことなく秋田地方に出現しそうなニオイを醸し出します。

私も今でこそプレーンなボウガンを好みますが、この頃は老山龍砲によく貫通弾を積んで出かけていました。
この装備は雪山がとても似合うので、よく吹雪の日に雪獅子を狩っていました。
これも数多の狩場を潜り抜けた思い出の装備です。

女の子のキャラは頭はピアスだったり可愛い帽子を持ってきたりするんですけど、男性キャラは逆にゴツい装備が好きです。
男性キャラの装備は少々無理目に組み合わせてもそれがいい具合に合ったりしますよね。
個人的には騎士風の装備よりもブロス系やゲリョスなどのクセの強い装備のほうがガチムチさが表現できてグッド。

snap011.jpg










ときに狩場へ向かう気力がないときでもまったりお気に入り装備を考え、次の狩りへの鋭気を養うことも、またハンターを楽しむ一つの秘訣です。
こういった自分独自の装備をつくることは、自身のキャラクターを表現する上でとても有効な手段ですよね。


それではこれで失礼します。
またお会いしましょう、このノートの上で。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Recent Comment.
[09/16 koji]
[09/15 フクロウ]
[09/13 ヴォルフ]
[02/23 ANT]
[02/22 フクロウ]
[02/19 indigo]
[02/18 さふぃ]
[01/08 Po]
Writer.
HN:
シュガシュガ
性別:
男性
自己紹介:
MHP2G:アリス
MH2:レシオ
MH3:イコン
MHP3:ナクティ
狩猟生態学「風読み」専攻中。
ダブルヘッダ狩猟の分断管理等を研究しています。
現在休猟中。
Search.
About.
弊ブログのモンスターハンターシリーズに関する著作権は全て株式会社カプコンに帰属します。基本的にリンクフリーですが、相互リンクに関しては原則的に受け付けておりません。また、リンクは特に予告なく解除させて頂く場合がございます。ご了承くださいませ。
Mail .
muratukue@yahoo.co.jp
Visitor.
Access.
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]