忍者ブログ
狩りを終えて無事村に帰り、一息つく狩人は何を想うのか。 ここはそんな机の上・・・。
[23]  [24]  [25]  [26]  [27]  [28]  [29]  [30]  [31]  [32]  [34
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お久しぶりです、新居での生活がバタバタしていてしばらく狩りをすることもできませんでしたが、諸々の事情で一週間ばかり故郷に戻ってきています。
どうやら新居でのインターネット整備が住所の関係で長引きそうです。もしかすると四月を越えてしまうかもしれません。Gのライブレポートや仲間との狩りもできそうになくて残念ではありますが、「老山龍砲と歩く」だけは実家に滞在するうちに出来る限り進めたいと思います。

そんなわけで今回は闇竜・フルフルとの対決です。
ガンナー対フルフルという組み合わせは立ち回りだけを考えると非常にガンナー側に有利です。
しかしその強靭な体力を計り間違えると、ピンチに苦境に立たされるのは我々ガンナーのほうでしょう。
残弾のプレッシャーに追われ、あせり、ミスをする。そんなハンターを、彼らは見逃しません。

喰われるのはハンターか、フルフルか。
それでは記録を見ていくとしましょう。


---------------------------------


★★★★★★★ 沼地に降り立つ赤い影


---------------------------------

装備:下位老山龍砲SD
スキル:自動マーキング、最大数弾生産

アイテム

1/3
カラの実
ハリの実
L2通常弾
L3通常弾
L3貫通弾
L3散弾
水冷弾
電撃弾

2/3
ホットドリンク
守りの爪・護符

3/3
調合書1~3
力の爪・護符
回復薬グレート
秘薬
こんがり肉G

電撃弾は小蟹対策に。

---------------------------------

作戦

基本的には通常弾を弱点の頭に撃ちます。
今回は手数よりも精密射撃を心がけ、無駄弾を減らします。フルフルの背後に位置するとき(飛び掛り後など)でも第三軟部の翼はあえて狙わずに振り返りの頭を狙い撃ちます。

初めの怒りを確認したら散弾使用。フルフルは脚に集弾することがわかっているので、それによる転倒で怒り時の時間を稼ぎます。

これらの弾を撃ちきっても討伐できない場合、L3貫通弾の中型飛竜への試験運用を兼ねて使用。
こんなところでしょうか。

---------------------------------

記録

沼地は6からスタート。
沼地でのフルフル亜種は9に降り立つので、ホットドリンクを飲んで、急いで向かいます。
★7の赤フルといえば金冠フルフルを探すために何*回とリタマラした思い出のクエストです。ああ懐かしー。

〔エリア9〕
9に着いたと同時にフルフルはこちらを捕捉していました。
まずは電撃弾をセットし、2匹いる小蟹を蹴散らします。

ここからは作戦通り通常弾を頭に。狙い目はブレス時と振り返り、帯電中。
小技として、非怒り時には距離を離してブレスを、怒り時には距離を詰めて(近接の距離まで)帯電を誘発すること。

あう、ここでランゴスタに滑空を食らい、そこをフルフルの電撃にやられます。
ここのランゴスタが他の地域のランゴスタに比べてとても攻撃性が高いのは気のせいでしょうか。

お、天井に張り付こうとするフルフルを二回も阻止できました。首が低い飛竜にはノースコープで頭を狙えるチャンスがあっていいですね。噛み付きや飛行体勢を取るときなど時間がないときに即座に弱点を狙えますよね。


〔エリア2〕
通常弾をいくらか撃ったあと、怒り時になって、エリア9で散弾を使用していなかったことに気づき、散弾乱射開始。脚に集弾することから、60発のL3散弾で2回,多くて3回のダウンを引き起こすことができます。
怒り時のフルフルはちょっとしたことから死に繋がる(全てのモンスターに言えることですが)ことが多いので、少しでも時間を稼げることは大きいですね。

続けてL2通常弾を撃ち、それが尽きる頃にフルフル移動。恐らくエリア4に移動するのですが、ここはガブラスとコンガ2体と、あまり出会いたくないモンスターが縄張りを構えているのであえて回避、数十秒で洞穴に戻るフルフルを待ち構えます。


〔エリア9〕
再びエリア9での戦いです。
残りの散弾を撃ちつくして、ダウンを奪い、そこからはL3通常弾へ切り替えます。
ここで面白いことが二つ。

噛み付きで伸びてきた頭にL3通常弾を当てたら兆弾が脚に当たったのか、フルフルダウン。さっきの散弾のダメージが蓄積されてたんですね。
そして転倒している奴の頭に同じくL3通常弾を撃つと、5発中4回が兆弾発生、全部翼に持っていかれるというおいしい展開に。
うーんこれ何とか狙えないものか。

と、何発かL3通常弾を撃ったあたりでフルフルフリーズ。ねぐらへ向かうようです。


〔エリア2〕
洞穴の出口でフルフルが寝るのを確認してから攻撃開始。睡眠時のダメージ3倍よりも、起きるまでの数秒間は無防備なため、一方的に攻撃できることを狙いに。


・・・・・・・・。
L3通常弾を16発残して、フルフルが崩れました。
今回も無事終了です。

※下宿先に携帯とPCを繋ぐケーブルを忘れてきてしまったようで、写真が取れてません。アイタタタ。


消費アイテム
L2通常弾×99
L3通常弾×83
L3散弾×60
電撃弾×17
回復薬グレート×1
ホットドリンク×2
こんがり肉×1

---------------------------------

振り返って

今回はクエスト中も忘れることなく頭に置いておいたおかげで、中々の精密射撃が行えました。
その分手数は減ってしまっていますが、弱点狙撃できるチャンスは逃すことがあまりなかったので、翼に当てた場合の討伐時間とそう変わりません。

反省点としては散弾使用をフルフルの転倒だけに固執しすぎたこと。大雷光やランゴスタの掃討に使ってもいいんだし。初めの被弾はそれにより回避することができたかもしれない。
今回はこのくらいでしょうか。
加えて、フルフルののんびりした動きに合わせてこちらも動いてした気がしないでもありません。この戦いでの精密射撃を他の動きの速いモンスターとの戦いで再現できるか、と言ったら絶対できないでしょう。エイミングも回避も、まだまだ精進しなければいけませんね。フルフルの一番の脅威・起き攻めをされていたら一死は確実でしたし・・・。

サフィニアさんも仰られていましたが、自己採点は大切ですね。
というかこのノートは本来そのためにつくられたんだった(笑。
そのうち自己採点テンプレートでもつくろうかしら・・・。今のままじゃイマイチできたこととできてないことが整理されていないや。


と、今日の狩りはここまでです。
この一週間の間にどこまでやれるでしょうか。ああ、今頃になってGの発売が憎い(爆!
なーんてこと言ったら全国のハンターのみなさんから袋叩きになりそうですね。

さてこの辺で失礼しましょうか。
またお会いしましょう、このノートの上で。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Recent Comment.
[09/16 koji]
[09/15 フクロウ]
[09/13 ヴォルフ]
[02/23 ANT]
[02/22 フクロウ]
[02/19 indigo]
[02/18 さふぃ]
[01/08 Po]
Writer.
HN:
シュガシュガ
性別:
男性
自己紹介:
MHP2G:アリス
MH2:レシオ
MH3:イコン
MHP3:ナクティ
狩猟生態学「風読み」専攻中。
ダブルヘッダ狩猟の分断管理等を研究しています。
現在休猟中。
Search.
About.
弊ブログのモンスターハンターシリーズに関する著作権は全て株式会社カプコンに帰属します。基本的にリンクフリーですが、相互リンクに関しては原則的に受け付けておりません。また、リンクは特に予告なく解除させて頂く場合がございます。ご了承くださいませ。
Mail .
muratukue@yahoo.co.jp
Visitor.
Access.
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]