忍者ブログ
狩りを終えて無事村に帰り、一息つく狩人は何を想うのか。 ここはそんな机の上・・・。
[120]  [123]  [125]  [127]  [128]  [129]  [130]  [131]  [132]  [133]  [134

今夜も街のハンター、レシオのお話です。

先輩諸氏のおかげもあって望みの老山龍砲が出来たのですが、どうも鈍い。
鈍いとは、私の感覚が、です。


私は敬愛するガンナーの影響が強く、武器を自身の延長だと考えます。
要は自分の腕としてヘビィボウガンを捉えるということですね。

私はこれを二つの意味で捉えていて、一つは、感覚的な問題。
文字通り武器を己の腕が如く操ること。
もう一つはその身一つで挑んでくるモンスターを相手にするなら、できる限りこちらも自分で道具を拵えるべき、だという観念です。ボウガンであればその弾薬は購入に頼らず自分の手で賄うことで自分の延長である感覚を養うことができるという考えです。



で、今回鈍いと言っているのはその感覚的の方が鈍い。

私は前転直後のRスコープを多用するのですが、仰角をつけるときにどうも行き過ぎてしまいます。
ディアブロスの尻尾を狙ってるつもりが遙か彼方へ飛んでいく通常弾がとても哀しげです。
また撃っているつもりが↑へ入力され物凄く変なタイミングでリロードしたり、酷いときはボウガン殴りとか(爆。

システム的なものを言えばPSPのスティックからPS2のスティックに未だ慣れないだけなんですが(笑、昨日の「物語」という点で考えるとレシオはまだまだ駆け出しのガンナーで、憧れのラオ砲を四苦八苦して手に入れたはいいが性能についていけていないということになるでしょう。

今思ったんですが、ボウガンごとに取り回しの重さ(スコープの移動速度ですね)が違っても面白いのに。
・・・ラオ砲重そうだなあ(苦笑。


早急にー、なんて焦るつもりも必要もないけれど、どうも自分の腕じゃない感覚は気持ち悪くて仕方がないので早く掴みたいのも事実。
まだまだ下位ハンターでのんびりはしているものの、街に来た以上幾多のハンターが挑んだ砂漠の向こうを見たい。
私と老山龍砲なりの、だけの道で。


最近はライトな記事をちょこちょこ書くのも楽しく思えます。
またお会いしましょう、このノートの上で。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おじゃましま~す♪

私もまだよくやります、リロード焦ってボウガン殴り
(。>_<)(>_<。)

それどころか、撃ち尽くしたのに引き金を引いて慌ててボウガンを覗いたり
Σ(・ω・ノ)ノ

私もまだ『駆け出し』から抜けられないみたいです(苦笑)



ちょうど入れ替わりのようなタイミングで出かけて会えませんでしたが、シュガシュガさんが教えてくれた『新しい道』を探し出して、またドントルマに戻りたいと思います!

とっくに追い抜かれているでしょうが、良かったら一緒に狩り場に行きましょう
┌|∵|┘♪└|∵|┐

こちらは今日は雪のようです。
寒いからといって、弾薬などの調合の際は火の側に行かないように、お気をつけ下さい
m(_ _)m(_ _)m(_ _)m



それではおじゃましまし…
寒っ
(((>△<;)))
かみざい 2008/12/06(Sat)16:09:35 編集
Re:おじゃましま~す♪
いらっしゃいませかみざいさん、どうぞくつろいでくださいね。
今日はさふぃさんから頂いたロースでグラタンつくっちゃいましょう!
遅くなってしまい申し訳ございません。いやー、この週末は身を切るような寒さと風でしたねー。

あははは、このクセなかなか抜けませんよね(笑。
ディアブロスのまん前でボウガン殴りとか出たときは戦慄です(爆。

や、私ものんびりと狩りを楽しんでいますので、歩みは老山龍の如くゆっくりですよ。
こちらでは素敵な狩人たちに囲まれ、充実した狩猟生活を送っています。
かみざいさんの道とレシオの道が交わる日を、こちらも楽しみにしています^^

あら、もうお帰りですか?またいつでもいらしてくださいね!
ありがとうございました。

ワッツ!?バクレツアロワナに火がっ(爆。
【2008/12/08 20:13】
無題
お邪魔しま~・・・・せんでした(マテ
シュガシュガさんが黒焦げになってるw

ボウガンのスコープの速度に注目するとは、なかなか鋭いですねw
キャスト系物凄く速くなりそうですがw
3ではそういう機能付かないんですかね。あったら楽しそうなのに・・・

最近モンハン出来てませんので、一日の楽しみがブログ観覧だけなんで、いつも楽しみに待ってますw
これからもがんばってください♪

よろしければシモフリトマトいかがですか?(笑)
Reo 2008/12/09(Tue)17:36:36 編集
>無題(Reo様)
いらっしゃいませReoさん、ジャンボカーリーで失礼します(笑。少し焦げ臭いですけど、どうぞくつろいでくださいね。
あら嬉しい、シモフリトマトですかー!じゃ今夜はこれでリゾットにしましょうか。

キャスト系は比較的軽そうですよねー。バスターやピアースなど蟹系もわりかし軽めに見えます。アルバレストやバストンなどのクラシックタイプが基準値くらいになるのかしら。

私が思ったのはその取り回しの重さを数字で出さないでほしなー、と。
私はガンナーを始めたときに感じたのは「数字で見えることが全てじゃない」ってことでした。リロードも反動も「速い」とか出てても実際の装填速度は変わらなかったり、自分の武器を肌で感じて理解するシステムがもっと深まれば、ハンターは各々の武器について考え探ることを始めるんじゃないかなー、なんて思ったりしてます。

コメントを頂くために飛び上がるように嬉しいので、そういって頂けると大変励みになります^^生活時間とモンハンの兼ね合いって本当悩みの種ですよねぇ。私も最近は命削ってまで没頭しておりますが、季節も季節ですし、どうかお体だけは大事に狩猟生活を楽しんでください。

あら、もうお帰りですか?またいらしてくださいね。
ありがとうございました。
【2008/12/09 21:36】
無題
無二の愛銃を担いで戦うって方には、その武器自身を自分の延長線上として扱えるようになる事が、そのまま上達に繋がるんでしょうか?
ボウガンって言うか、むしろ、ARM…(笑)

PSPとPS2とPCでは、いずれも感覚が違うので、かなり違和感があると思います。
基本的には慣れるしかないんですが、難しいところですよね。
りむ 2008/12/14(Sun)14:42:25 編集
>無題(りむ様)
いらっしゃいませりむさん、どうぞくつろいでくださいね。
(りむさんカニ好きだけど料理でカニ出してもいいのかな。共食いとかそんなことにならないのかな・・・。)

Armって面白い言葉ですよね。私も本分書いてるときに思ってました。
武器は腕そのものだと昔の人も思っていたのでしょうか。

武器を自分の身体の延長線だと捉えることが直接技術に繋がるかー、というと難しいですが、上達する上でとても重要なことだと思います。
とても抽象的な表現なんでアレですが、そう「意識する」ことが大事。
私はバスケですけど、他の球技やスポーツでも「手に吸い付くように」だとか「身体の一部のように」と意識して教えられることは少なくないです。自分の身体のように動かせるようになるには、身体の一部と思い込むことが近道なのかもしれません。

PS2のコントローラーですが、未だ慣れないのはアレですが(笑、リロードの感触がいいですねー。PSPじゃ△を押すだけだから、スティックを「引く」動作がリロードに似ていて好感触です(笑。
仰るとおり慣れるしかないんですが、慣れるにはひたすら遊ぶしかなくて、それも色々な事情で満足がいかなくて、難しいところですよね;
あせらず、ゆっくり、楽しみながらやるのが一番なのかもしれませんが。

あら、もうお帰りですか?またいらしてくださいね。
ありがとうございました!
【2008/12/15 01:16】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Recent Comment.
[09/16 koji]
[09/15 フクロウ]
[09/13 ヴォルフ]
[02/23 ANT]
[02/22 フクロウ]
[02/19 indigo]
[02/18 さふぃ]
[01/08 Po]
Writer.
HN:
シュガシュガ
性別:
男性
自己紹介:
狩猟生態学「風読み」専攻中。
ダブルヘッダ狩猟の分断管理等を研究しています。
MHW参加予定。
Search.
About.
弊ブログのモンスターハンターシリーズに関する著作権は全て株式会社カプコンに帰属します。基本的にリンクフリーですが、相互リンクに関しては原則的に受け付けておりません。また、リンクは特に予告なく解除させて頂く場合がございます。ご了承くださいませ。
Access.
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]