忍者ブログ
狩りを終えて無事村に帰り、一息つく狩人は何を想うのか。 ここはそんな机の上・・・。
[284]  [285]  [286]  [287]  [288]  [290]  [291]  [292]  [293]  [294]  [298

ヘビィなお嫁さん探しに頭を悩ませています。

絞る要件の一つは出来る限りスキル前提の運用をしなくていいもの。
もう一つはそれ一挺でソロが可能だと思われる総弾数を持ち得ること。

錬金術がなく、また今作より更に通常弾・貫通弾の最大調合数が減ってしまった
ので時間単位の火力よりもむしろ、豊富な攻撃弾種を持つボウガンが欲しい。
それを安易に弾追加等のスキルで補うのはやっぱり個性を殺すようで個人的な
趣向に合わないので、どうしても無理だと感じてからそちらには頼らせてもらいたい。
ブレ修正とか最大数弾調合とかは普通に使うとは思うのですが。

それに外見や愛着等のプラス要素が加わってくるので、相棒選びでは今までで
一番迷っています。
決して魅力的な一挺が無いわけではなくて、今作の仕様変更が大きいので
簡単には考えられないというのが正直なところ。

--------------------------------

▼候補

・46式(潜砲ハープール)
ユクモ村狩猟を切り開いてきた一挺。思い入れも一際。
渋い容姿も好みで、普段着とも一番合っている。
相対的な攻撃力は控えめであるが、攻撃・支援と割とそつなくこなす。
しかし単純攻撃数値が低い=総火力も低くなり、加えて貫通2・3や
爆装等のサブウエポンに乏しいため総火力に懸念が残る。
困ったときは爆弾頼りか。

・ハウル(轟砲【虎頭】)
外見は46式を抜いてトップの好みです。
マイナス会心持ちのパワーヒッターの中では抜群に使い勝手が良い。
通常弾の装填数は良好、貫通1・2が撃てないものの、爆装に優れるため
弾数に困ることは滅多とないと思われる。
毒・睡眠と搦め手まで優秀。ついでに付き合いもそれなりに長い。
ブレ補正か、手を加えるなら装填速度+で怒り状態を表現とか面白そう。

・ギリースナイパー(烈風砲【裏黒風】)
貫通弾の有効な大型種に圧巻の火力を持つが、通常弾も十分実用域なので
相手に困る事は少ない。装填弾種も通常2・貫通123を抑えていて長期戦にも
耐えうる強さもある。更に減気が1・2も。
普段着を森林地域で手に入れられるもので揃えているので、烈風砲なら
武器もそれで統一できる。
今作の貫通弾はややクセがありますが、そちらは使用者の慣れ次第。

・ネロディアーカ
貫通弾の装填数と装填帯域に優れるが、通常弾の装填数が1発だけという
強い信念とコンセプトを感じる一挺。通常弾は膝撃が可能であるため、
大小の隙に積極的に膝撃を行う技術が求められる。
ブレも大きく使いにくい印象がまとわりつくが、そもそもの火力が段違いに高く
貫通弾の装填数を考えると間違いなく強い。
膝撃のためにデザインされたかのようなシールド姿が男のナニかを惹きつける。

--------------------------------

結局は「どれなら出来そうだろうか」じゃなくて「どれでやりたいか」が
一番大事で楽しむコツなんだと思う。

そういった意味でも非常に甲乙つけ難い魅力的なヘビィばかりなので、
今すぐに一挺を選ぶのではなくて、今はもう少しじっくり彼らを触って理解を
深めようと思います。
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Recent Comment.
[09/16 koji]
[09/15 フクロウ]
[09/13 ヴォルフ]
[02/23 ANT]
[02/22 フクロウ]
[02/19 indigo]
[02/18 さふぃ]
[01/08 Po]
Writer.
HN:
シュガシュガ
性別:
男性
自己紹介:
狩猟生態学「風読み」専攻中。
ダブルヘッダ狩猟の分断管理等を研究しています。
MHW参加予定。
Search.
About.
弊ブログのモンスターハンターシリーズに関する著作権は全て株式会社カプコンに帰属します。基本的にリンクフリーですが、相互リンクに関しては原則的に受け付けておりません。また、リンクは特に予告なく解除させて頂く場合がございます。ご了承くださいませ。
Access.
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]