忍者ブログ
狩りを終えて無事村に帰り、一息つく狩人は何を想うのか。 ここはそんな机の上・・・。
[24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [15]  [14]  [13

昨日に続くラオシャンロン戦のレポートをお送りします。
「老山龍砲と歩く」で最初に、ラオ砲のチューンナップの禁止と定めていたのですが、今回に限ってはこのルールを破ることに踏み切りました。
だって何回やっても何回やってもラオシャンロンが倒せないのです;;


とりあえずはログさんからも助言して頂いた装填速度+2を装備して行くことに。
装備は艶を選択。確かにラオシャンロンから造られた防具ということだけあって、ラオ砲のために用意されたようなスキルです。

---------------------------------

スキル:装填速度+2、最大数弾生産

今回は装填速度を上げることによりグッと使いやすくなったL3貫通を先に撃ち切ることに。
するとエリア1の終わりには大ダウンを引き起こしました。
最大数弾生産のおかげで90発までL3貫通弾が撃てるので、かなりアグレッシブに攻めることができます。
その後はL2通常弾を使用、全体を通しての怯みが25~30回、大ダウンが3回といったところ。

昨日教えて頂いた「肩の棘の上から弱点を撃つ」感じがなんとなくわかってきたかもしれません。
棘のすぐ上を狙ってしまうとほとんど棘に当たってしまうんですが、背中部分(乗れるところ)の分厚い板の部分を狙ってみると、なぜか板には当たらずに内部ヒットします。
怯みかたを見てるとどうもちゃんと弱点にヒットしている感じがしました。
が、やはりまだまだ安定しないですね;;この背中の板の幅がとても狭いので狙うことが難しく、さらに躊躇していると攻撃チャンスを逃します。しかしこれはリアルスキルさえ向上させることができれば常に弱点を狙うことができますね。
あ、ログさん、ありがとうございます。ちゃんとクリティカルも出てましたよ!結構ギリギリの距離ではありますが;

それと今回使用したのがネコの射撃術。通常弾のレベル全てが1,1倍の威力になるそうです。
これはかなりおいしいスキルじゃないですか。これに通常強化スキルをつけてしまえばかなりの威力になるんじゃ・・・。
ついでに暴れ撃ちもつけたいところなんですが、弱点狙撃も遠距離拡散もほぼ当たらなくなりそうなのでこれは断念。
それにL3通常がラオ戦には猛威を振るっている気がしないでもありません。
これの調合素材も持っていくのもありかもしれない。

今日もこれ以外に色々スキルやアイテムを試したんですが、結果はずべて撃退でした。
しかし先達のハンターの皆様の援護のおかげで、昨日よりは確実に前に進んでいます。
まだまだ諦めるには私はハンターとして若いようです。

さて、実は明後日からリアルで旅行にでかけてしまうので、次の更新は先になってしまいますが、まだまだラオ討伐挑戦は続きます。
なのでどうか皆様長い目でお見守りください・・・。


さて今日は短いですがこのへんで。
またお会いしましょう、このノートの上で。

※このお話の続きはカテゴリ:今日の狩り に分類しております。
直接向かわれる方はこちら「そこに山があるから

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
著者
HN:
シュガー
性別:
男性
自己紹介:
新大陸にて狩猟活動中。
狩人の矜持と思い出は十年の時を越える。
サイト内検索
このブログについて
弊ブログのモンスターハンターシリーズに関する著作権は全て株式会社カプコンに帰属します。基本的にリンクフリーですが、相互リンクに関しては原則的に受け付けておりません。また、リンクは特に予告なく解除させて頂く場合がございます。ご了承くださいませ。
Access.
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]