忍者ブログ
狩りを終えて無事村に帰り、一息つく狩人は何を想うのか。 ここはそんな机の上・・・。
[272]  [273]  [274]  [275]  [276]  [277]  [278]  [280]  [281]  [283]  [284
昨夜はたくさんの仲間と最後の夜を過ごすことができた。
自分でも驚く程調子が良くて、たぶん興奮していたのだと思う。
みんながしきりに「また会おう」って言ってくれるから、街を去る足が鈍った。

狩人を志して三年と半年、この机を使い始めて二年と半年。
本当に色々なことがあったと思う。

ただただがむしゃらにハンマーを振り回して。
開拓地へ飛び出して、逃げ出して。
先生と呼べる二人の狩人に出会って。
ヘビィボウガンの楽しさを知って。
小さな部屋と、質素な木の机を用意して。
老山龍砲と歩こうと決めて、心折れそうになって、助けられて。
風に誘われて、砦の街へ飛び出して。
たくさんの狩人に出会って、背も伸びて。
青い狩人と40試験を共に挑んで、双門を組んで。
あの熱い砂漠を共に乗り越えて。
でも一人の力では最後まで砂漠を越えられなくて。
情けないけどそれでも決断して、砂の街へ渡って。
そこでもまたたくさんの狩人に出会って。
黒鯨をつくることができて。
正直村へ入って。
狩場の動きを学び始めて。
単独踏破で回って。
次の景色は黒鯨と見てまわろうと決めて。
ついに時計の針が、左上の赤いラインを割って。
今最後の記録をつける。

色んな想いをこの机の上で書いた。
私の物語はこの机が支えてくれた。
たくさんの大切な友達をつくることができたのは、この机のおかげだ。

そろそろ行かなくちゃいけない。
ありがとう。さようなら。私の大事な小さな机。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
有難う・・・
この間は、突然の来訪に驚かれたことと思いますにも関わらずイコンさんや村民の方々に迎えられて、共にクエストに行けたこと又イコンさんとのペアで狩りにいけたことほぼソロでここまできた自分には楽しすぎる時間でした
本当に感謝です、いつか上位に上がれたらまたお邪魔してみたいとおもいました新記事が読めなくなるのは残念ですがこれからは過去記事をゆっくりと読み直したいと思います。
お疲れ様でした、ではまたどこかで
(-ーy
Mito 2010/08/01(Sun)16:49:44 編集
山猫、新たな狩場へ
毎度っ。正直村の広場では感想ありがと~。

調子に乗って一応補足しておくと「窮猫」ってのは、リアルが窮していると思われるイコの事を指していたのでした。
そして、リアルという強敵である「竜」に追い詰められながらも、もがいて足掻いて噛み付いているであろうイコへの分かりづらい応援メッセージだったりしたんだけど・・・なるほど、イコの解釈の方がしっくり来てしまった(笑

ま、まぁイコの元気の足しになれば何でもいいのさ!(ぇ

3死してもイイ。
きっちり討伐してくるのだ!
あふろ~ 2010/08/04(Wed)00:06:08 編集
また何処かで
こんにちは。

旅立たれてしまったのですね。
お帰りをお待ちしております。
リンクの件ご快諾ありがとうございます、頂いて参ります。

それでは、またお会いしましょう。
Kigyou URL 2010/08/05(Thu)17:33:01 編集
偉大なる先達へ、訪問者の一方的感謝
はじめまして、そして突然おじゃまして一筆放置する非礼に、まずは謝罪をさせて頂きます。

私は三カ月ほど前にP2Gで狩人を始めたものです。手にしたボーンシューターのゴツさと重さに惹かれてヘビーボウガン一徹となりました。
当地を訪れたのは偶然の導きに依るものですが、特に老山龍砲に拘った日記を拝見して思う所有り、一筆させて頂いております。

重くて弾が高価で貫通弾が使いにくい大砲。ヘビーボウガン中の大艦巨砲。つい先日、灰老山龍討伐の記念程度の気分で老山龍砲・皇を作成し、手にとって使用して、その重量感に驚きました。と言うか、手放せなくなりました。

以後、未熟の身ながら、この銘銃を使いこなすべく先達の歴史を辿っている所です。

そんな中、老山龍砲で幾多の相手を狩り続けたアリス殿の日記に、強く勇気づけられました。不利も未熟も承知で、この銃一本でP2Gに挑む覚悟を完了できたことを、一方的ながら心から感謝致します。
Ruther 2010/10/14(Thu)22:53:35 編集
お疲れ様です
こんにちは。
もう読んでおられないでしょうが、書き込ませていただきます。
長い間、バイトやレポートに追われ、モンハンができない生活を送っていたので
武神闘宴の増弾のピアスのみの改造でクリアは達成しておりません。
このブログを終えられた時にも書き込めず非常に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
次にまた始められる時には、成功報告ができるように精進し続けます。
長い間お疲れ様でした。
koji 2010/10/20(Wed)16:12:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Recent Comment.
[09/16 koji]
[09/15 フクロウ]
[09/13 ヴォルフ]
[02/23 ANT]
[02/22 フクロウ]
[02/19 indigo]
[02/18 さふぃ]
[01/08 Po]
Writer.
HN:
シュガシュガ
性別:
男性
自己紹介:
狩猟生態学「風読み」専攻中。
ダブルヘッダ狩猟の分断管理等を研究しています。
MHW参加予定。
Search.
About.
弊ブログのモンスターハンターシリーズに関する著作権は全て株式会社カプコンに帰属します。基本的にリンクフリーですが、相互リンクに関しては原則的に受け付けておりません。また、リンクは特に予告なく解除させて頂く場合がございます。ご了承くださいませ。
Access.
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]