忍者ブログ
狩りを終えて無事村に帰り、一息つく狩人は何を想うのか。 ここはそんな机の上・・・。
[179]  [180]  [182]  [175]  [183]  [184]  [185]  [56]  [188]  [189]  [190
⇒前章 Dondurma-4. ドッグファイト

-----------------------------------

09/09/30 ブラック・プレッシャー

実経過時間 26分28秒 ディアブロス原種討伐

b29395ee.jpg











動画(zoome):
MH2 4本の角 老山龍砲・覇 失敗1/4
MH2 4本の角 老山龍砲・覇 失敗2/4
MH2 4本の角 老山龍砲・覇 失敗3/4
MH2 4本の角 老山龍砲・覇 失敗4/4 

動画に失敗とあるように、結論から言えば亜種戦タイムアップ間際に3死。
それでも、これまでの到達可能圏が『見えた』だけじゃない、やっとここまで『辿りついた』。

■原種
個体サイズは最小ではないが小さめ。移動運はほぼ良好、5-1-5-1-5-3。毒化一回。合流なし。
初回エリア5でディアブロスがのろのろ歩きモードになったので笑えるくらい死ぬ気で追いかける。その閃光拘束でも3怒りを奪えず。が、次のエリア1で2回の怒りを奪い合計4怒り。怒りペースとしては2-2-2-1(以降常時怒り)と、大エリア2回小エリア1回+1の怒りノルマを4本の角へ挑戦してから初めて達成できた。今思えば初回エリア5での全力ダッシュがなければ、この怒りペースはありえなかった気がする。
実経過時間18分31秒、4エリア目のエリア1で7怒り沈静後に常時怒り確認。恐らく通常個体?そのまま2エリア移動を経て26分28秒原種討伐。
言うまでもなく自己ベストタイムであり、見たことのない時間だった。

☆10/3追記 原種戦詳細データ
□消費弾数
・LV2通常弾×499
・LV2毒弾×5

□通常弾透過率
通常個体であると考えて、体力11200/全体防御率75%
11200-(毒弾5発180dmg+毒スリップ240dmg)=10780
10780÷499=平均21.60dmg
LV2通常弾の透過率48.00%

地味に結構いい数字が出ていた。あとはこのペースをどれだけ上げるかということか。


■亜種
原種討伐直後、亜種はエリア5。5-3-5の大移動ながらも亜種への引継ぎは無事完了。実経過時間27分03秒より亜種戦開始。
サイズ普通~小。移動5-1-5-9-5というこれ以上ないような良移動。毒化4回。
が、原種討伐後、「これはいけるかも」という思いからくる極度の緊張に襲われる。手が震え、閃光拘束からの毒化で毒化できていなかったり(外して)狙撃ガタガタおまけに2死。2死目が最後の強走薬を飲んだ直後だったので、寒空の下スタミナ回復の手段もなしに交戦へ。案の定スタミナはガンガン減り、最後には固定砲台の如し。7怒り沈静後の常時怒りを見たところで3死、49分ジャストのことだった。


恐らく通常個体の原種を前に、良移動、合流無しであればここまでの時間を出せることがわかった。大きな一歩にとても嬉しさを感じながらも、亜種戦に襲い掛かるプレッシャーに耐え切れなかったことに少なからぬ落胆も覚える。
何度も挑んでいる4本の角において、亜種戦へたどり着くことは多くない。合流阻止失敗であったり、原種戦の時点で明らかに流れが悪いと即リタイヤだからだ。そんな数々の障害を乗り越えて辿りついた、好タイムでの亜種戦。「これに失敗すれば、次にこの運が来るのはいつか到底わからない」という、ここまで来て初めて感じる4本の角の本気にただただ圧倒された。
これは悔しい、本当に。

それでもまだまだ出来ていないことがあるということは、改善の余地があるということだ。
7発射撃の4発目以降なんてまともに当たっていないし、亜種戦に毒を決めようとウロウロすることも多かった。あれだけ酷い通常弾の透過率でさえこの時間を見ることができたのだ。まだまだ伸びしろはある。それを全て直す頃にはまたこういった運の回もあるだろう。次はもっと大きな一歩を踏み出してやろう。

続く
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プレッシャーが・・・
こんばんわ
惜しかったですね・・・
自分もP2Gでモンスターハンターという4匹同時討伐クエストを受けた時も
そうでした4匹目のラージャンが怖くて怖くて戦いながら手の震えが止まらず
乙りかけた事を今でも覚えています。
あと少し、もう少しと思うと緊張してしまいますよね?
そんな時は「自分は本当に越す気があるのか!」と喝を入れ向かっています。
シュガシュガさんも自分に喝を入れて
楽しんで頑張って下さい。
koji 2009/10/01(Thu)17:49:34 編集
>プレッシャーが・・・
いらっしゃいませkojiさん、どうぞくつろいでくださいねー。
今日は銀シャリ草のシチューでーす!

モンスターハンター!やー懐かしい(笑。私もあのクエストでラージャンにたどり着く前に2死しちゃってましてkojiさんと全く同じ思いを記事にしちゃってますね(参考:5-15. 象徴たるものたち)-。
あれもノーチューンの老皇でやりたいとは思ってたんですが、武神闘宴にしろアレにしろ、やればやるほど闘技場での狩猟に疑問を抱くようになりまして没企画に…(笑。

ん、楽しんでやるってことは本当大事ですね。
これあんまり追い込んじゃうとどうしようもない運要素に泣かされたりするので私は気楽にやってるつもりですが、いい流れになったときの経験ってのがまだまだ足りなくて。そういったとき落ち着けと自分を逆に焦らせるより楽しむことが重要なのかも。

あらもうお帰りですか?またいつでもいらしてくださいね!
ありがとうございましたー。
【2009/10/03 01:20】
無題
いいね~すごいね~
近づいてるねぇ!
毎回ドキドキしながら記事見てますよ~w
私も頑張るよ~~!
マーゴ 2009/10/01(Thu)21:57:59 編集
>無題(マーゴ様)
マーゴいらっしゃーい、その辺座ってねえ。
今日は銀シャリ草のシチューよー。

三ヶ月かけてやっとここまで来たよ。この回でも運がとんでもなくよかったと考えちゃうと気が遠くなるから運も実力と割り切るけど(笑。

お爺さんもあっちでの活躍がひしひしと伝わるよ。私がそっちに行くにはもうちょっと時間かかりそうだけど、その、なんだ。そっちで双門の名を温めておいてよ(笑。決して双門は消えてやしないんだってね(笑。
これからも互いに頑張ろう!

あらもう帰るの?またいつでも来てねー。
ありがとうございました!
【2009/10/03 01:27】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Recent Comment.
[09/16 koji]
[09/15 フクロウ]
[09/13 ヴォルフ]
[02/23 ANT]
[02/22 フクロウ]
[02/19 indigo]
[02/18 さふぃ]
[01/08 Po]
Writer.
HN:
シュガシュガ
性別:
男性
自己紹介:
狩猟生態学「風読み」専攻中。
ダブルヘッダ狩猟の分断管理等を研究しています。
MHW参加予定。
Search.
About.
弊ブログのモンスターハンターシリーズに関する著作権は全て株式会社カプコンに帰属します。基本的にリンクフリーですが、相互リンクに関しては原則的に受け付けておりません。また、リンクは特に予告なく解除させて頂く場合がございます。ご了承くださいませ。
Access.
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]